Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PCの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『ディビジョン2』相変わらずのバグ祭りスタート



ディビジョン2が届いた

発売日翌日にヨドバシカメラのオンラインストアで購入した「ディビジョン2」が届いた。

到着が遅れたわけではなく、先日投稿した記事にも書いているように元々予約をしていなかったのだ。

loxley-note.hatenablog.jp

圧巻のグラフィックス

届いたディスクをPS4に挿入するとデータのコピーが始まり、続けてアップデータによる更新が始まった。

数時間後にディビジョン2を始めたが、やはりこのシリーズは面白い。筆者が洋ゲー好きということを差し引いても非常に魅力あるゲームだと思う。

ディビジョン2

PS4だというのにグラフィックスは非常に美しく、描画エンジンが改善されたのかPS4の排熱音も非常に静かだ。時々変わる天候にも驚かされる。美しい空模様と思っていると突然雨が降ってきて視界が悪くなり、町中をうろつく暴漢達と銃撃戦になるのだ。これはたまらん!('ω')b

夢中になって序盤のミッションを次々とクリアしてしまった。

バグ祭り

ところがである。本作はUBISoft製、多くの方がご存知かと思うがバグ満載なのである。せっかくクリアしたストーリーミッション、サイドミッションがちょっと放置していただけで切断されやり直しになってしまう。(人によっては3回やり直した人もいたそうで)

おまけに日本では土曜日の夜7時だというのにメンテナンスに突入する有様である。

 

メンテナンス終了を待つこと1時間半。サイドミッションを始めてみたところ 

ディビジョン2

いきなりミッション進行不可能なバグに見舞われる。地面から数メートル高い所からなぜか内部に落ちて脱出できなくなってしまったのだ。こうなると進行不可能となってしまうため、作戦基地(ホワイトハウス)へとファストムーブするしかない。

 

UBISoftの発売開始直後のゲームはバグだらけなのはいつものことだが、さすがに進行不可能なバグは勘弁してほしかった。いわゆるショーストッパーという類の不具合であり、プレイヤーにやる気を無くさせてしまう。

ストーリー、世界観共に素晴らしいだけに、クオリティが安定していないところが大変残念なのだ。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。