Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PCの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』ドマ式麻雀で上級者相手に最近リーチをかけない理由



FINAL FANTASY XIVにログインできる日にコツコツ続けているドマ式麻雀ですが、このコンテンツを始めたばかりの頃と比べてプレイの仕方が変わってきた点がいくつかあります。

ドマ式麻雀

リーチをあんまりかけない

 (ドマ式麻雀を)始めたばかりの頃は、牌が揃ってきてドラもあると
「お!リーチ!リーチ!得点上げなきゃ!」
などと考えてその後よく相手に振り込んでいたものですが、最近は上級者相手に卓を囲む機会が増えたので最低でも両面待ちでないとリーチをかけません。(ベストは多面待ち)

 

というのもリーチをかけると勝ち目のない勝負から降りたり、リスクを回避することができなくなるんですよね。正直リスクのわりにはあんまり美味しくないです。

 

で、最近はピンフ・タンヤオ ・ドラあたりならともかく、ホンイツ・チンイツあたりはリーチをかけずに相手の出方を見るようにしています(いやまぁ、そもそも哭いているのでリーチできないわけですが)。相手からヤバイ雰囲気を感じたら即座に勝負を降りて回避に回る。これ重要。
麻雀は確率のゲームなので安全策を取ったほうが結果的に勝率が上がるわけです。(相手のリーチを即座にタンヤオあたりで潰すのも手)

 

そんなわけで勝率が上がるはずなんですが、なかなか初段に昇格できないなー。なぜだろー?(=ω=)

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。