Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』ドマ式麻雀で上級に勝てるようになったので対人戦(一般卓)に挑戦してみた



FINAL FANTASY XIV パッチ4.5で実装された「ドマ式麻雀」をプレイするためにゴールドソーサーに通うこと数日、どうにか初級に勝てるようになったので中級に挑むことにしました。

loxley-note.hatenablog.jp

 

中級に挑む

中級になったからといって特に強さが変わったとか、思考ルーチンに違いがあるとかそういったことはわからなかったですね。

中級

というのも、NPC相手の麻雀戦については勝ちパターンみたいなものがわかってきたんです。対人戦と違って駆け引きが通用しないので純粋に確立勝負になります。上がれる確率の高い手を選ぶことが重要なわけです。

これが人間相手だと役満という「ロマン」に挑戦したり、そもそもルールを知らなかったりするので、数字だけの勝負にはならないんですよねー。

 

気を良くして上級に挑む

中級に勝ったので上級にも挑んでみました。対戦相手には上級らしくベヒーモスが登場しますがNPCなので初級・中級と戦い方は変わりません。

配牌次第で役牌でドラを乗せるか、平和・タンヤオ・一盃口あたりで確実に上がっていくだけ。こうなると本当に確率勝負なのでNPC相手の対戦はここまでにして対人戦をやってみることにしました。

 

ドマ式麻雀:一般卓に挑戦

NPC相手の対戦はゴールドソーサーで卓をチェックして対戦が始まりますが、対人戦はCF(コンテンツファインダー)のゴールドソーサーから突入します。 

対人麻雀

シャキ待ちはかなり早いです。待つこと数秒で突入できて、FF14で言ういわゆる「即シャキ」な状態です。 

 

突入後、メンツが揃うのに数秒待って対戦が始まります。(たぶん、回線速度やSSDとHDD読み込みの差が原因かな)

メンツ

 

マッチングは段位差が考慮されていない

「FF14の対人麻雀、容赦ねーなー・・・」と思ったことは、初見がいきなり1~2級のプレイヤーと対戦することですね。(対戦相手のララフェルが妙に強い。中身はおじさんに違いない)

ランキングは二位以内に入ると段位ポイントが貰えるようで、コツコツ通うと消化できるようです。ちなみに週ノルマは2回対戦でした。(報酬はMGP)

 

1級、2級の猛者たちと駆け引きを駆使して戦い、

昇格

どうにか7級まで昇格しました。一位を取り続けるとあっという間に一級まで昇格できるのでしょうけど、あんまり麻雀初心者はいないようで手強いです。 

 

とりあえずの目標は1級です。明日も頑張ろう。

 

・・・あ、FF14のバトルほとんどやってないや。(=ω=;)


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。