Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』第48回PLLテスト放送の一コマ、パッチリリース予定日がノーチェックで公開された経緯



テスト放送で微妙な雰囲気に

12月21日はFINAL FANTASY XIV プロデューサーレターライブの第48回配信が行われたのだが、本放送の前にいつものようにテスト放送が行われた。

場所はPLL視聴者にとってはおなじみだが、久々の吉田Pの執務室からの配信であった。

 

サウンドチェックをしつつ、モルボル氏が小ネタを披露していたわけだが、

モルボル

二人そろうとどこか浮かない表情。これには理由があり。

モルボル

 

パッチ4.5リリース日をお漏らし

12月20日発売のファミ通では例年のように「ゲームクリエイター 201x年の抱負」が掲載されていたのだが、吉田Pがうっかり自分のコメント欄でパッチ4.5のリリース日を掲載してしまっていた。

週刊ファミ通 2019年1月3日号

週刊ファミ通 2019年1月3日号

 

通常雑誌掲載のコメントは宣伝・運営のチェックを経て掲載されるらしいのだが、今回だけはキレイにスルーされてしまったそうで。

掲載されているコメントの内容は第48回PLLが配信された後を想定していたようでFF14にはよくあるやらかしである。(新生時の学者以来の出来事かな)

 

ちなみに筆者は「楽天マガジン」を購読契約してファミ通を毎号読んでいるのでPLLが配信される前にリリース日は知っていた。

余談だが、このファミ通にて隔週連載されている人気コラムの一つが「吉田の日々赤裸々」である。 

吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中

吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中

 

今週はちょうどこの人気コラムの掲載週でもあったので、リリース日お漏らしの件が広まってしまったのだろう。

 

PLL本放送にて

1月8日

で、この後PLL本放送でパッチ4.5のリリース日は2019年1月8日(火)であることが告知された。

 

・・・告知されたのだが、青魔道士の実装は一週間ずらされることになっていた。残念。

青魔道士

これはメインコンテンツプレイ中に「ラーニングできたー!」などといったCHATログを見てしまうと、やりたいことに集中できないのではないかという影響を懸念しての処置だったらしい。らしいのだが、パッチ4.5のメインコンテンツといえば「青魔道士」と思っていただけに残念。パッチリリース直後の週はメインストーリーとダンジョン攻略をさっさと済ませておこうと思う。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。