Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Fallout 76』PC版を購入したぞ!



PC版「Fallout 76」を購入

 

プラットフォームの選択に悩む

PS4で「レッド・デッド・リデンプション2」という洋ゲーの大作が発売されたが、同じく洋ゲーの大作「Fallout 76」が発売を控えているため泣く泣くあきらめた筆者であったが、じつは予約もしておらずβテストにも参加していなかった。

理由はPS4版とPC版どちらにするか悩んでいたからである。しかもPC版は今回Steamでの発売でなく、Bethesdaの公式サイトから購入することになっていた。支払いはクレジットカードまたはPayPal。

散々、クレジットカード情報の流出事件が報道されている昨今、クレジットカード情報を登録する人は(日本だと)あんまりいないと思う。筆者も利用するのは専らPayPalだ。

Fallout 76 | Our Future Begins

『TESV: Skyrim』や『Fallout 4』で数々の受賞歴を誇るBethesda Game Studiosが新たにお送りする、『Fallout 76』。オンラインプレイでシリーズの前日譚が描かれる本作では、生き残った人々の全てが実際のプレイヤーたちです。生存を目指して協力するも、しないもあなた次第。終末戦争による破滅の脅威にさらされるなか、世界に名を馳せる『Fallout』の荒野を舞台に、史上最大規模のダイナミックな体験が待ち受けています。 2102年、再生の日。爆弾が落とされてから25年、有望な国民の中から選ばれたあなたと仲間のVault居住者たちは、終末戦争後のアメリカへと足を踏み入れます。1人で、あるいは仲間と協力しながら、探索やクエスト、建設を行い、ウェイストランド最大の脅威に立ち向かいましょう。

 

公式サイトでは複数のムービーが公開されている。 

youtu.be

 

PS4版とPC版で悩んだ結果、PC版を購入することにした。過去作は全てPC版をプレイしてきたからだ。ちなみに予約者が参加できるオープンベータテストについては時間の都合がつかなかったので参加しなかった。

 

PC用 DOWNLOAD版には2つのEDITIONがあったが、高い方はデジタルアイテムが多く付属するだけのように見えたので筆者はSTANDARDなEDITIONを購入しておいた。

 

クライアントに注意

Bethesda Launcherではプリロードが可能になっているが、注意点がある。ベータテスト参加者はベータ版クライアントをアンインストールしておく必要があるそうだ。(公式Twitterアカウントがプリロードに関する一連のツイートを投稿している)

 

筆者も念の為、ベータテスト終了後に再度プリロードを行っておいた。 

f:id:Loxley:20181110085633j:plain

オンラインゲームであるため、現在はもちろんプレイはできない。起動するとログイン前のタイトル画面が表示されるだけだ。 

 

PS4版とPC版のどちらを選択すべきか

PS4・XBOX ONE・PC版がそれぞれ発売されるが、一番プレイしやすいプラットフォームを選ぶといいと思う。筆者の場合、過去作全てをPC版でプレイしてきたため、慣れた環境であるPC版を選択したが、PS4はコミュニティ機能が強力だし、Fallout 76ではフレンドのいるサーバーに合流できるそうだから、お友達とプレイするならPS4版もよいだろう。(PS4版「ディビジョン」をプレイしたことがあるが、PS4のコミュニティ機能は素晴らしい。VC初心者でもお手軽にパーティを組んでオンラインゲームをプレイ可能だ)

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

Fallout 76は過去作と異なりオンラインプレイが前提となるが、別にソロで進めるのも問題ないらしい。ただし、24人がログインする各サーバーにはいろんな人がいて、善人プレイする人もいれば、賞金首になることを厭わず悪人ロールプレイする人だっているだろう。協力プレイすると序盤から強い敵も倒せるそうだし、同行者はいたほうがよさそうだ。

 

いやまぁ、筆者は過去作同様にソロプレイ中心なわけだが。なぜならFalloutシリーズの最新作なのだし、一人気ままに広大な世界を旅したいからだ。

 

推奨動作環境

Fallout 76の要求スペックはさほど高くはない印象だ。前作からそんなに変わりはない。 

Fallout 76 (推奨動作環境):
64-bit プロセッサーおよびOS必須
OS: Windows 7/8.1/10(64-bit OS)
CPU: Intel Core i7-4790 3.6 GHz / AMD Ryzen 5 1500X 3.5 GHz
グラフィックカード: Nvidia GTX 970 4GB / AMD R9 290X 4GB
メモリー: 8 GB RAM
ストレージ空き容量: 60 GB 以上 

 

今なら価格が下がってきたGeForce GTX1060~GTX1070あたりを購入すれば快適にプレイできるだろう。 

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

 

 

 

快適にプレイしたいなら、このところ価格が下落しているSSDの500GB~1TBモデルを買っておくとよいだろう。

loxley-note.hatenablog.jp

 

国内のプレイ開始は11月15日0時1分から!

ベセスダ日本公式が国内でのプレイ開始は11月15日0時1分から、と発表していた。事前ダウンロードを済ませておこう。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。