Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

2018年秋アニメ「ゴブリンスレイヤー」第一回の視聴感想、圧倒的なダークファンタジー感が素晴らしい作品



10月に入り、いくつか新作アニメが放送され始めたが、筆者が注目している作品の一つは「ゴブリンスレイヤー」だ。蝸牛くも氏原作のライトノベル作品であり、複数のコミカライズ作品も出版されている。

ゴブリンスレイヤーの概要

主人公はゴブリンスレイヤーと呼ばれている冒険者の青年。幼少の頃、主人公の暮らす村はゴブリンの集団に襲われ壊滅する。愛する姉を殺された主人公は冒険者となり、憎きゴブリンのみを狩るその姿に同じ冒険者仲間からは(嘲りも含めて)ゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる。

f:id:Loxley:20181007220733j:plain

銀クラスの凄腕冒険者なのだが、ゴブリンという狡猾残忍なわりには報酬が少ないモンスター専門のハンターであるためか、腕に自信のある他の冒険者には評判はよくない。(コミック版同時期時点の話)

この一風変わった主人公がゴブリン退治を中心として仲間と冒険していくのがこの作品の概要だ。

見どころは悪辣極まりないゴブリン相手に、それを上回る狡猾さと冷酷さで主人公が罠を仕掛けて壊滅させるところ。あまりの悪鬼ぶりにコミック版では仲間が引くほどである。

 

ちなみに報酬が少ないゴブリンを専門にしているため、付近の町・村からは英雄視され、吟遊詩人の英雄譚にも登場するほどの人気ぶりだったりする。

 

アニメ版の感想 

元々、原作の完成度が非常に高いためアニメ版の出来を心配していたファンもいただろうが、蓋を開けてみるとアニメ版もかなりの高クオリティ作品であったためまずは一安心といったところ。

第一回から地上波では表現が難しいと思われたシーンにも果敢に挑戦している。 

f:id:Loxley:20181007220746j:plain

なにより登場人物達の表情と描きこみがすさまじい。ゴブリン相手の戦闘の演出が見事だ。

 

CMでは既にBlu-Ray DISCの情報も出ていたし、地上波ではずいぶんと規制されたシーンも多かったと思われるのでファン的にはぜひとも購入したいところ。 

1〜3巻で各4話ずつ収録されているようだ。 

【Amazon.co.jp限定】ゴブリンスレイヤー 1 (初回生産限定) (ビジュアルシート6枚セット付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ゴブリンスレイヤー 1 (初回生産限定) (ビジュアルシート6枚セット付) [Blu-ray]

 

 

 

コミック版の戦闘シーンはダイナミックで面白かったが、アニメ版もなかなか検討している。

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊),黒瀬浩介,神奈月昇
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2016/09/13
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

ゴブリンについて

ファンタジー作品やゲームでゴブリンといえば最弱クラスのモンスターだが、本作や「灰と幻想のグリムガル」では駆け出し冒険者が初期に対峙する相手としてリアルに描かれている。 

最弱とはいえ駆け出し冒険者が相手をするには強敵であり、作中では命を落とす者もいる。

loxley-note.hatenablog.jp

「ゴブリンスレイヤー」はゴブリンと戦っていくのが中心となる変わった作品だが、悪辣かつ狡猾なゴブリンとそれを相手取って無慈悲に殲滅していく主人公、それを見てちょっと引く仲間たちを追いかけるのがなかなか楽しい作品だ。 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。