Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい』はアトリエシリーズ好きにオススメかもしれない



最近のライトノベルはいわゆる異世界転生モノのテンプレ作品が大量に発売され、食傷気味である。ここ数ヶ月はお気に入りの作家の作品しか読んでおらず、新規作品の開拓をほとんどやっていなかった。

 

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

しかし先日、深夜アニメのCMで「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」といういかにもラノベ風のタイトルを見つけて、電子書籍版(Kindle)を読んでみることにしたのである。

f:id:Loxley:20180912205441j:plain

で、読んでみてこれが大当たり。ガストのアトリエシリーズが好きな人にはじつによくマッチした作風だと思う。 ジャンル的には「ほのぼのスローライフファンタジー」になるようだ。

作品の概要を以下に引用しておく。

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 01

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 01

 

エンダルジア王国は『魔の森』のスタンピードによって滅亡した。錬金術師の少女・マリエラは『仮死の魔法陣』の力で難を逃れたものの、ちょっとした“うっかり”で眠り続けてしまい、目覚めたのは200年後。―そこは錬金術師が死に絶え、ポーションが高級品と化した別世界だった。都市で唯一の錬金術師になってしまった少女・マリエラの願い。それは、のんびり楽しく、街で静かに暮らすこと。ほのぼのスローライフ・ファンタジー、ここに開幕! 

 

同ジャンル(異世界スローライフ)の作品には「真の仲間じゃないと勇者のパーティを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」がある。こちらもやたらとタイトルが長くていかにもラノベ風だが良作である。

loxley-note.hatenablog.jp

 

一冊あたりの価格が妙に高いのが気になるが、現在発売されている4巻までは一気に読んでしまおうかと思案中。(オーバーロードもそうだが、ハードカバー価格設定で高い。電子書籍なのに...)

youtu.be

 

アトリエ新作にも注目

そうそう、アトリエシリーズのファン的には年末発売の新作もチェックしておかねばなるまい。アトリエシリーズ20周年記念でスマホゲーも配信されるらしいし、そちらも注目したい。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。