Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『世界樹の迷宮X(3DS)』探索日記:勇者パーティ、第六迷宮を突破する



第六の迷宮をクリアする

他の迷宮より時間がかかったもののどうにか第六の迷宮「桜ノ立橋」をクリアすることが出来た。

序盤でF.O.Eに苦戦はしたものの迷宮自体は「新世界樹の迷宮2」を経験していればさほど難しくはない。新世界樹の迷宮2と比べるとむしろ簡単なほどだ。上り下りがないぶんだけ楽に感じる。浮遊台のパズルも今作は比較的簡単だ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

人気キャラ「ペルセフォネ」も体調不良から回復したようだ。とっとと迷宮ボスを倒して受領したミッションを完了したい。

f:id:Loxley:20180904224702j:plain

 

※以下、ストーリー上のネタバレあり

 

ボス「ハルピュイア」

桜ノ立橋の最奥で待ち構えていたのは「ハルピュイア」。新世界樹2でも戦ったアイツである。そもそもこの迷宮にこんなに時間がかかったのは(実際にはプレイ時間が減ったのは)桜ノ立橋MAPは先日クリアしたばかりの新世界樹2にもあったので飽き気味だったのだ。浮遊台とかもうお腹いっぱい。

 

そうはいってもボスをクリアして先に進まねばならぬ。筆者にはまだ世界樹3・4・5と不思議のダンジョン1・2が待っているのだ。(=ω=)

f:id:Loxley:20180904224530j:plain

というわけでボス「ハルピュイア」に立ち向かった時のレベルは39。攻略本によるとこのダンジョンの攻略適正レベルは39~41らしい。 

世界樹の迷宮X(クロス) 公式パーフェクトガイドDX (ATLUS FAMITSU)

世界樹の迷宮X(クロス) 公式パーフェクトガイドDX (ATLUS FAMITSU)

 

筆者のレベルが若干低かったのはレンジャーの「警戒歩行」を多用したためである。(モンスターとのエンカウントめんどいし)

エンカウントが減るのは楽ではあるのだが、レベルが上がるのが遅くなる。直近のダンジョンには意地悪な仕掛けのものが多く、敵との戦闘に時間をかけたくなかったのだ。

 

さて、ハルピュイアとのバトルだが、筆者のパーティ構成(ヒーロー、プリンセス、レンジャー、ガンナー、メディック)だとかなり安定して戦うことができた。雷が弱点らしいのでプリンセスにショック系の強化魔法を使用させてレンジャーに攻撃させたり、ガンナーのチャージ攻撃で大ダメージを与えたりで危なげなく勝利することができた。(そうはいっても後衛は一撃死もあったわけだが)

 

海の一族との邂逅

この迷宮をクリアすると、次はいよいよ海の一族との邂逅になるのだろう。

f:id:Loxley:20180904230855j:plain

 

既に見覚えのあるキャラクター(アーテリンデとクロガネJr.)とは出会っているわけだが、彼女達は敵対する陣営に雇われているらしい。

f:id:Loxley:20180904231038j:plain

 

既知・新顔のキャラクターが大勢いて、今作はまさに世界樹の集大成というか、お祭りムードの作品だなと思う。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。