Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『フリージング・エクステンション』ゲーム序盤のプレイレポートと進め方について



 8月23日に配信されたiOS/Android用スマホゲー「フリージング・エクステンション」をダウンロードして序盤をプレイしてみた。 

 

ダウンロード~初期のガチャ排出状況については前回の記事に記載しているので割愛するとして、

loxley-note.hatenablog.jp

以下は本作の序盤のプレイレポートである。

 

まずはウェストゼネティクス編から

本作をプレイしてみて気がついたのは、ゲーム内のストーリーについては原作のダイジェスト版的な展開となっていることだ。

というわけで原作どおりにまずはウェストゼネティクス編が進んでいく。

しかしながらガチャでパンドラが排出されるという仕様もあってか、UK・USなど海外のゼネティクスのキャラクターも序盤から登場してくる。

f:id:Loxley:20180825075128j:plain

いきなり世界最強のシュバリエ「イ・スナ」やトップクラスのパンドラ「ユリア・ムンベルク」が使えたりと原作ファン的には驚愕すべき事態なのだが、「レジェンドパンドラ」がシフォンしか登場していないのでそのあたりは原作に配慮しているのだろう。

 

本作のゲームシステムを紹介した動画がYoutubeで公開されている。

youtu.be

 

編成

EP.4あたりから敵のレベルも上がってくるのでチャレンジのボーナスステージを利用してきっちりレベルだけは上げておく必要がある。

序盤は編成できるパーティ数も少なく、「グー・チョキ・パー」別に編成する余裕はないのでバランス型パーティを一つ編成してレベル上げと強化を重ねるといいだろう。

余裕が出てきたところで属性特化パーティを作っておきたい。

 

筆者はレベル上げの際にはスタンドにiPhone8を設置して充電しながらプレイしている。このスタンドを使用するとカーニバル(PvP)は基本オートで戦闘を行い、放置したままにできるし、いざ操作が必要になった時もケーブルやスタンドが邪魔にならないので非常に便利だ。

長時間スマホを持ちながらプレイするのは疲れるのでオススメの一品である。

以下の記事でもレビュー記事を書いている。

loxley-note.hatenablog.jp

 

なお、後ほど開放される「派遣」機能を利用すると、編成に組み入れていないパンドラを派遣して経験値を得ることができるようになる。レギュラーメンバー以外のレベル上げに活用するとよいだろう。

 

リーダースキル

本作で見落としがちなのが「リーダースキル」という機能だ。

個々のキャラクターはそれぞれ「リーダー」となった時に発揮されるパッシブスキルを所有しており、編成時にリーダーになった場合にその効果が発揮される。

 

序盤でお勧めなのは「全キャラクター攻撃力15%アップ」、☆5ユリアや☆4シフォンが所持している。

f:id:Loxley:20180825075201j:plain

 

意外だったのは現役最強シュバリエのイ・スナのスキルが属性特化型だったところ。「パー属性キャラクター攻撃力20%アップ」であるため、属性特化型パーティでないと効果が発揮できない。(現作では小隊長なのだからこのリーダースキルには違和感があるが...)

f:id:Loxley:20180825075210j:plain

 

カーニバル専用リーダースキル

いくつかあるリーダースキルの中でもユニークというか特化しすぎなのが「カーニバル専用」である。例えば、原作でも強キャラだった「キャシー・ロックハート」はゲームでも人気が出そうだが、リーダースキルはカーニバルでのみ効果を発揮するものとなっている。

f:id:Loxley:20180825075219j:plain

「攻撃力25%アップ」なのでカーニバルで戦うなら必須となるかもしれないリーダースキルだ。 

 

カーニバルはチャレンジモードを開いて、

f:id:Loxley:20180825075229j:plain

右上をタップすると参加することができる。PvPでランキングに入るとなかなかよい報酬が手に入るらしい。 

上記の「カーニバル専用」リーダースキルの存在に気がついた筆者は早速キャシーをリーダーにしてバトルに参加。オートバトルで負け無しの3連勝をしてきた。だいたい同じレベル帯のパーティでも上記リーダースキルを設定しておくと攻撃力が25%マシなのでわりと余裕を持って勝利することが可能だ。

現時点では運良く☆5の強キャラを引いたり、重課金で同じく強キャラ編成を行ったプレイヤーがキャラクターの性能だけを見てリーダースキルを設定しているようで、☆4カーニバル専用スキル持ちを入れておくと番狂わせが起こって面白そうだ。

 

以上、「フリージング・エクステンション」序盤のプレイレポートをお送りした。

 

原作に関して

なお、原作のコミック版はKindle Unlimitedで購読可能になっている。一冊600円ほどの漫画が会員だと追加費用なしで読めるのでお得。

コミック版にはアナザーストーリーもあり、ゲームにも少しだけ登場した英雄アオイ・カズハのストーリーを読むこともできる。

フリージングZERO1 (ヴァルキリーコミックス)

フリージングZERO1 (ヴァルキリーコミックス)

 

 

スマホゲーでフリージング人気が再燃し、TVアニメの続編が来たりするといいのだが、さて...。

フリージング Blu-ray BOX

フリージング Blu-ray BOX

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。