Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『世界樹の迷宮X(3DS)』探索日記:第六迷宮序盤からF.O.Eに苦戦中



Nintendo 3DS用ゲーム「世界樹の迷宮X(クロス)」を引き続きプレイ中である。

この数ヶ月、「新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」のストーリーモードをクリアしての、新作「世界樹の迷宮X」のプレイであり、筆者はいったいどのくらい世界樹の迷宮が好きなのだろうか。普通は飽きる。

※以下、ネタバレがあるのでご注意されたし。

第六迷宮「桜ノ立橋」の攻略を始める

過去作をプレイした方には懐かしの「桜ノ立橋」、先日クリアしたばかりの筆者には悪夢のダンジョンなわけだが、本作も序盤から難易度が高い。

f:id:Loxley:20180822232848j:plain

新世界樹の迷宮2はピクニックモードでクリアしたのでダンジョンのパズル的要素に苦しんだだけで済んだのだが、世界樹XはベーシックモードでプレイしているのでF.O.Eがそこそこ強い。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180821/20180821233915.jpg

筆者のパーティはヒーロー、プリンセス、レンジャー、ガンナー、メディックという構成で「突攻撃」には強いはずなのであるが、B1Fに出現するF.O.E「怒れる猛禽」に手こずっている。このF.O.Eの技にとんでもない威力の攻撃があり、メディックやプリンセスが即死することがあるのだ。ガンナーのアームスナイプで封じてもあまり弱体化できないし、このF.O.E対策をしないと先に進むのは難しそうだ。

また数日はこのダンジョンの攻略に費やすことになるのではないかと思われる。(合間に3DSサマーセールで購入したドラクエ7をプレイするのでさらに遅れそう)

 

フィールドF.O.E

F.O.Eといえば先日、フィールドF.O.E「うろつく跳獣」に返り討ちされたという記事を書いたが、あれからレベルが10ほど上がって現在は36になったのでリベンジに行ってきた。

loxley-note.hatenablog.jp

 

久々に戦ったが、ガンナーのアームスナイプが決まりまくり、楽勝であった。このF.O.Eは腕を封じるとほとんど何もできない。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180805/20180805203616.jpg

フィールドF.O.Eに種類があるかは知らないが、コイツがまた出てくるのであれば負けることはもうないだろう。

ついでに言っておくと、コイツは素材を落とし、盾(拳骨の盾)の材料を得るのだが、物理防御にかなり振ったパラメータになっており、敵によってはかなり先の方まで使えそうな性能である。

拳骨の盾:DEF+17、MDF+1、STR+3

魔法を使ってこない物理系の敵が相手ならヒーローの装備に最適な気がする。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。