Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Grisaia Phantom Trigger Vol.5』Steam版をプレイした感想



Steamで発売された「グリザイア ファントムトリガー Vol.5」をプレイしました。ビジュアルノベル的作品なのでゲームをプレイするというよりは視聴に近いのではありますが。

Vol.5のメインストーリーはニンジャ

Vol.5のストーリーはグリザイアシリーズの中でも異色のニンジャ、「ムラサキ」が中心となり展開されていきます。

f:id:Loxley:20180819124331j:plain

そうはいっても影の薄いキャラクターであるムラサキなので、

f:id:Loxley:20180819124343j:plain

本編中はほとんど姉の「ユウキ」に出番を奪われてしまうのですが。

謎のニンジャの存在が明らかにされ、ゲームのタイトルでもある「ファントム」の存在も徐々に明かされる話となりました。

 

ストーリーの感想としては、グリザイア中でも異色の存在のニンジャだけにこれまでのストーリーとはかなりかけ離れたものになっていましたね。(一部伝奇的といいますか)

作品のボリューム的にはVol.1~5の中では一番短く感じました。メインが近接戦闘(主に刀剣)だったからですかね。

 

しかし、そこはグリザイアシリーズだけに相変わらず銃器に関しては異常なくらい詳細に解説があります。今回スポットを浴びたのはアサルトライフルAK-47。設計者の名(カラシニコフ)で呼ばれることもあります。

 

AK-47の耐久性・メンテナンス性は非常に高いのですが、残念ながらFPSゲームにおいてはそれらの特徴を活かせるシステムはなく、命中精度の低い武器として扱われています。 

 

今回のマキ

筆者イチオシのキャラクターのマキですが、今回はムラサキ回ということで出番はほとんどありませんでした。メンバー中、意外と常識人的役割になりつつありますね。(ツッコミ役)

f:id:Loxley:20180819124352j:plain

 

マキ役の声優はflipSideとしても活躍している南條愛乃さんです。

f:id:Loxley:20180819124403j:plain

南條さんの落ち着いた声で演じられるマキは、ドスが効いててなかなかの迫力。早くマキ中心の戦闘回をやらないものか。 

 

身体能力はレナに並んで非常に高いのですが、とにかく銃器の取扱が下手なマキ。今回アサルトライフルの使用資格も取ろうとしているので、ガンナーとしての活躍も期待できるのかな?

  

グリザイア ファントムトリガー vol.5 通常版

グリザイア ファントムトリガー vol.5 通常版

 

 

「グリザイア ファントム トリガー」シリーズはPS Vitaでも発売中です。 

グリザイア ファントムトリガー 01&02 - PSVita

グリザイア ファントムトリガー 01&02 - PSVita

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。