Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『世界樹の迷宮X(3DS)』探索日記:ついに来た発売日!早速序盤をプレイした話



3DS最後の世界樹の迷宮シリーズとなる「世界樹の迷宮X(クロス)」がついに発売された。

早速プレイしようと思ったが、あいにくと前日に風邪を引いて熱を出してしまい発売日当日は序盤のみのプレイとなってしまった。(酷暑のせいでエアコンフル稼働した結果風邪を引いてしまう・・・) 

ソフマップ特典 

ネットでは恒例のKonozama報告があったようで心配していたが、楽天ソフマップ予約組の筆者は出社時間前に配達が行われ、ちょっと驚いた。(楽天の購入記録を見ても配達状況が全く更新されておらず、なんのためにあのページが存在しているのかわからない)

 

ソフマップ予約組の特典はポスターサイズのタペストリー。

f:id:Loxley:20180802235718j:plain

これはなかなかいいものだ。早速飾った。

 

そういえば、これまでの世界樹の迷宮のパッケージ絵はバランスのよいパーティが描かれていたのだが、3DS最後の新職業ということでヒーローイラストにでもしたのだろうか。 

 

序盤をプレイ

さてゲームカードをNew 2DS LLに挿して早速プレイ・・・といきたいところだが、その前に無料DLCをダウンロードしておいた。

 

プレイ前にDLCをダウンロード

期間限定で世界樹の迷宮1~5のイラスト絵がDLCとして入手できる。

www.atlus.co.jp

 

じつをいうと名前や外見は後からでも変更できるので焦ってDLCを入手する必要はなかったのだが、そこはそれ、やはりお気に入りのイラストだと気合が入るというものだ。

 

ギルド名、パーティ編成はサクサクと

TwitterのTLを参照してみるとやはりギルド名、キャラメイクに時間をかけている人が非常に多い。しかし筆者の場合はそんなに悩まなかった。

f:id:Loxley:20180802235729j:plain

 

念入りに「ゆるキャン」でギルドの構成を決めておいたからだ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180710/20180710225125.jpg

 

ちなみにゆるキャンの登場人物で10人キャラを作成した。

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

 

メインパーティの構成は以下のとおり。

  • ヒーロー
  • プリンセス
  • レンジャー
  • ガンナー
  • メディック

前2、後3にしてみた。難易度はBASICを選択。

パラディンなしでどこまでいけるだろうか。

一応の目論見としては

  • ヒーローの残像と防御力
  • プリンセスの号令と属性付与
  • レンジャーのスケープゴート
  • メディックの回復力

でなんとか進めるんじゃないだろうかと考えている。

 

ちなみにレンジャーを入れているのは「整頓術」のためである。

loxley-note.hatenablog.jp

 

採掘スキルを持つガンナーの代わりにソードマンやゾディアックを試すかもしれない。

採集スキルのほうも念入りに事前チェック済である。

loxley-note.hatenablog.jp

 

予想以上に火力不足

f:id:Loxley:20180802235806j:plain

 

しかし序盤でこの構成だと属性攻撃取得までスキルポイントが足らず、ボス格やF.O.Eとの戦いで非常に時間がかかってしまった。持ち前の持久力で耐えきったが、この構成で火力と防御力が有効になってくるのは中盤に差し掛かってからではなかろうか・・・。

あとプリンセスの扱いが非常に面倒くさい。新世界樹の迷宮2と違い、リンク攻撃がないので火力の面では期待できない。(属性付加には期待しているが)

 

序盤で入手しておきたいアイテム

ある程度ストーリーを進めると拠点で利用できる選択肢が開放されていく。

QRコードが利用できるようになったら以下のURLで紹介されている「冒険の初期に役立つ防具品」を入手しておきたい。

www.atlus.co.jp

 

また、序盤で立ち寄ることになる迷宮の宝箱から「追憶の音貝」というアクセサリーが入手できるので、後衛に装備させておきたい。理由は以下の性能があるためだ。

 

追憶の音貝(アクセサリー、ALL)

音を記録することができる綺麗な巻貝

控えのメンバーにも経験値が入るようになる

経験値のお土産

 

通常、経験値が入るのは迷宮探索をしているパーティメンバーのみだが、このアクセサリーを装備しておくとギルドで待機しているメンバーにも経験値が入るようになる。

(パーティメンバーがLV9だった時に待機メンバーはLV4になっていた)

 

キャラクターの名前や外見は後からでも変更可能なので、パラディンが必須となってしまった時は入れ替えてしまえばいいのである。(重要なのはとにかくレベル)

 

拠点でできることは新世界樹の迷宮2と比べて少ないが、シリーズ初のワールドマップは冒険心をくすぐるし、キャラメイクの自由度は非常に高く柔軟である。待ちに待った世界樹の迷宮シリーズ最新作を存分に楽しもうと思う。

 

ギルドカード

補足として、序盤をある程度進めると宿屋でギルド関連の機能が開放される。QRコード化もそちらで行うことが出来た。

f:id:Loxley:20180803040919j:plain

発売日翌日~週末あたりにかけて、すれ違い通信機能でどのくらいギルドカードが入手できるか楽しみである。 

 

攻略本

8月末にはファミ通から攻略本も発売されるとのこと。 

www.atlus.co.jp

 

世界樹の迷宮シリーズの場合、ラスボスは大体予想できるのでその前の中ボスさえネタバレされなければよい。ネットで攻略方法を見つける人が大多数である以上、DLC等をおまけで付けないと売れないのではないかと思えるのだが、さて。

世界樹の迷宮X(クロス) 公式パーフェクトガイドDX

世界樹の迷宮X(クロス) 公式パーフェクトガイドDX

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。