Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士(3DS)』ストーリーモードをクリアしました



「新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」に続き、 「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」もクリアしました。

クリア時のレベルは55、クリア時間は53時間11分でした。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20180704/20180704221109.jpg

 

以下、本作クリア後の感想です。(若干ネタバレあり)

「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」クリア後の感想

世界樹の迷宮はNintendo DS用に発売されたゲームソフトで下画面に自らMAPを書き込んでいく遊び方が注目されたダンジョンRPGです。

可愛らしい絵柄の登場キャラクターの割にとんでもない難易度設定であり、まさに「初見殺し」のゲームスタイルで、それが人気でもあります。

しかしながら一昔前ならともかくカジュアル層の増えた現在では、作品の売上が伸びないと判断したのか、新たなファン層の獲得も狙ってストーリーモードを追加したリメイク作品が開発されました。これがタイトルに「新」を付けた新世界樹の迷宮1・2なわけです。しかもオールドファンにも納得してもらえるようにクラシックモードまで用意してあります。

 

オープニングから世界観に引き込まれる 

前作も素晴らしい作品でしたが、本作のストーリーも秀逸でした。

特に主人公と公女アリアンナを中心としたストーリー展開は出来が良く、50時間を超えるプレイ時間の中、全く飽きることなく進めることができました。(普通の作品なら中だるみしてそのままやめちゃうことも)

youtu.be

 

要所要所に仕込まれているイベントと目的設定がタイミングよく用意されているので飽きることがありませんでしたね。

 

難易度について

旧作「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」はダンジョンRPG史上屈指の難易度を誇ると言われています。

ダンジョンRPGといえば、ワープ・ギミック・やたらと強いフィールドボスなどがよく出てくるので難しくて当たり前と思っていたんですが、本作の第4階層桜ノ立橋(16F~20F)を攻略していた時に、噂となっていた難易度についてまさに体験することになりました。

f:id:Loxley:20180728173423j:plain

オープニングムービーにも出てくる桜並木の美しいMAPなんですが、攻略サイトの情報なしに進むのは困難なレベルというか、もしもゲームの難易度設定を高難易度に設定していたら本当にクリアできるのか疑ってしまうレベルです。 (何も情報無しで自力でクリアするなら余裕で80時間はかかるんじゃないかな・・・)

ダンジョンRPGの難易度って、極まるとパズルゲーム的な難しさになっていくんですね。(゚д゚)

 

感情移入したキャラ

本作に登場するキャラクターの中で筆者が最も感情移入したキャラは「おっさんパラディン」のベルトランです。 

f:id:Loxley:20180728173558j:plain

飄々として不真面目そうな中年パラディンなのですが、ストーリーが進むとベルトランの背負うものの大きさに驚くことになります。 

 

世界樹の迷宮好きの声優、川原慶久さんも過去に配信された特番で「ベルトランおまえそうだったのか!」と最も印象的だったキャラクターとして発言されています。

 

そして次回作へ

エンディングでは南への導線があったため、「新世界樹の迷宮3」を期待していた人も多かったのでしょうが、残念ながら発売はされず。

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 - 3DS

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 - 3DS

 

・表情豊かなキャラクターたちが織りなす壮大なドラマ。異形の姿に変身することで秘めた力を発揮する主人公と、個性豊かな4人の仲間たち。そして世界樹を巡る壮大な物語が、プレイヤーを待ち受けます。キャラクターデザインは、もちろんシリーズおなじみの日向悠二氏描き下ろし! さらに緑川光氏や井口裕香氏など豪華実力派声優陣がボイスを担当。シリーズファンはもちろん、キャラクター同士の掛け合いやストーリーを楽しみたいRPGファンにも満足して頂ける内容に!

・冒険者を支援するシステムもさらにパワーアップ。自由度の高いキャラクターの育成システムや手に汗握るバトルシステムはより一層パワーアップ! それだけではなく主人公たちの冒険の手助けとなる様々な新要素や追加要素も多数登場します。やりこみ要素もふんだんに盛り込まれ、前作をしのぐ大ボリュームの内容となりました。

 

やっとのことで新世界樹の迷宮1・2をクリアしたので購入しておいた公式設定資料集を読むことができます。この本、かなりネタバレが書いてあるようなのでクリア前に読むのはやめておいたんです。旧世界樹の迷宮ではBGMも一部ネタバレがありましたね。(遺都シンジュクとか) 

新・世界樹の迷宮1&2 公式設定資料集 (アトラスファミ通)

新・世界樹の迷宮1&2 公式設定資料集 (アトラスファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部書籍
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

超豪華! 2作品の秘蔵アートを集約! 『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』と『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』のキャラクターイラスト、 設定画、ラフスケッチ等を贅沢に盛り込んだ大ボリュームの設定資料集が登場! 本邦初公開となる資料の数々と、開発スタッフから寄せられたコメントで、 『新・世界樹の迷宮』の世界にどっぷり浸りましょう。  

 

現在は8月2日発売の「世界樹の迷宮X(クロス)」待ちです。パーティ構成に悩む。(=ω=)

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。