Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『世界樹の迷宮X(3DS)』新職業のヒーローはパラディンの代わりになれるのか?



間もなく発売される3DS用ゲーム「世界樹の迷宮X(クロス)」の全職業のスキルツリーとスキル情報が公式サイトで公開された。

以下のページで全スキル一覧が入手できる。

www.atlus.co.jp

 

筆者も早速データを入手し、スキルツリーをチェックしつつどのような構成でパーティを編成するか頭を悩ませているところだ。

今作では職業が19職もあるため、どのような編成にすべきか決めるのに非常に時間がかかっている。

 

新職業「ヒーロー」

悩みの一つが新職業「ヒーロー」である。 

f:id:Loxley:20180727202443j:plain

攻守に優れたスキルを持っているため、盾職パラディンの代わりに入れていいのか悩んでいるところだ。

 

f:id:Loxley:20180727201830j:plain

せっかく新作「世界樹X」を購入して遊ぶわけだし、新職業はなんとかメインパーティに入れてクリアまでもっていきたい。 

 

フォースブースト、フォースブレイク

ヒーローのフォースブースト、フォースブレイクは攻守ともに優れている。 

f:id:Loxley:20180727201845j:plain

フォースブーストが残像あり前提なのが気になるが・・・。

 

ヒーローのスキルツリー

スキルツリーを見るとNoviceの段階で「鼓舞(回復スキル)」、「シールドアーツ(味方全体の防御力アップ)」が使える。「ミラージュソード」を使うと生み出せる「残像」は空き枠がないと使えないことに注意が必要だ。

f:id:Loxley:20180727201854j:plain

 

パーティの盾になれるか 

7月26日に発売されたファミ通の世界樹X特集記事を読むと、レンジャーとの相性が良いらしい。レンジャーのスキル「スケープゴート」とヒーローのスキル「ミラージュソード」をセットで使うとよいようだ。

「ミラージュソード」で幻影を生み出し、「スケープゴート」でヒーローに味方全体をかばわせる。

週刊ファミ通 2018年8月9日号

週刊ファミ通 2018年8月9日号

 

スキルに「整頓術(アイテムの所持数が増える)」のあるレンジャーは、必須職であるので(レンジャーと)相性が良い職業なのであれば入れておいたほうがよいだろう。ヒーローはVITも少し高めのようだし。

 

「残像」は空き枠が必要

なかなか使い勝手のよいヒーローだが、やはり「残像」を生み出すのにパーティの空き枠が必要となるのが残念なところだろうか。筆者はパーティ枠を5人で埋めたいので、ヒーローはキャラ作成はするもののメインパーティに入れることはしなさそうだ。

結論として盾役にするならやはり安定のパラディン一択であろう。別職で回避盾という選択肢もあるが、防御が紙だとリスクがありすぎる。

 

補足:

5人パーティでも6枠目を残像にすることができるようだ。特番にてヒーローのミラージュソードが紹介され、残像が発生していることがわかる。

ということはレンジャーのスキル「スケープゴート」で残像を身代わりにすることも?

f:id:Loxley:20180728211821j:plain

live2.nicovideo.jp

 

あとは期間限定無料のDLCでパラディン用に好みのイラストを選択しようと思う。

 

3DS最後の世界樹の迷宮シリーズ「世界樹の迷宮X」は8月2日発売。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。