Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

ダンジョン探索型RPG『世紀末デイズ』に期待する



スマートフォン用ゲームをプレイしなくなって久しいが、久々に楽しみな作品が今夏リリースされそうだ。

その作品のタイトル名は「世紀末デイズ」。不思議のダンジョンのスパイクチュンソフトが開発しているダンジョン探索型RPGである。

世紀末デイズ

f:id:Loxley:20180708215210j:plain

seikimatsu-days.jp

 

トレーラーやβテストの動画を見るとゲームはオーソドックスな見下ろし型でローグライク。パーティ制でキャラクターの育成もある。

この手のゲームはこれまで携帯ゲーム機である3DS向けに発売されてきたが、最近はプレイヤー数の多いスマートフォンに移ってきている傾向がある。

 

youtu.be

 

気になる点としてはスパイクチュンソフトのネームバリューのわりに公式Twitter・事前登録者の数が少ないこと。DeNAとも組んでいるようだが、プロモーションにあまり力を入れていないのだろうか。(7月上旬時点の話)

 

3DSのゲーム発売スケジュールは寂しい状況に

任天堂自ら携帯型ゲームの主軸をスマートフォンに向けたこともあって、3DS用ゲームの発売スケジュールはたいへん寂しい状況になってしまった。(Nintendo Switchは持ち歩くには大きすぎるので据え置きに近い)

市場的に主戦場が移ってしまったことが原因ではあるが、App Storeで触ってみた感じだとスマートフォンゲームの良作はほんのわずかといったところだ。ここ数年でハマったゲームというと「テラバトル」と「デスティニーチャイルド」くらいしかない。

「世紀末デイズ」のリリースがなければ、冗談抜きで今後携帯ゲームは3DSで数年「世界樹の迷宮」シリーズ中心でプレイするところであった。

「世紀末デイズ」はローグライクゲームだけにハマれば数ヶ月はプレイすることになりそうだが、さてどうなるか。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。