Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

TVアニメ『とある魔術の禁書目録III』ティザーPVが公開されたので内容をチェックしてみた



2018年10月から放送開始予定のTVアニメ「とある魔術の禁書目録III」のティザーPVがYouTubeで公開されていました。

f:id:Loxley:20180707111929j:plain

 

ティザーPVで確認できる「禁書3期」の内容

「禁書3期」の制作発表当時はどこまで制作されるのか不明でしたが、今回のティザーPVで(原作でいうとどのあたりまでやるのか)ある程度わかってきました。

loxley-note.hatenablog.jp

以下、ティザーPVを参考に3期の内容をチェックしてみたいと思います。

※原作ファンには既知の内容ですがTVアニメでストーリーを追っている人には若干ネタバレを含みます。 

ロシア編確定

動画中の背景と登場人物からロシア編は確定ですね。

f:id:Loxley:20180707111944j:plain 

英国の結社予備軍「新たなる光」の構成員、レッサーの姿が見えます。

 

このあたりは小説の挿絵そのまんまの光景が映像化されていますね。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (20) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (20) (電撃文庫)

 

10月18日。ロシアより、第三次世界大戦の宣戦が布告された。学園都市とロシアの激突は全世界を巻き込む大規模なものとなる。この背景には『神の右席』最後の一人、フィアンマの政治的暗躍があった。そんな世界大戦戦火の渦中で、奔走する者達がいた。学園都市の高校生・上条当麻は、フィアンマによる霊装奪取の影響で昏睡状態になったインデックスを解き放つため。最強の超能力者・一方通行(アクセラレータ)は、謎の存在『エイワス』出現による高負荷が掛かった打ち止め(ラストオーダー)を救うため。元・暗部組織『アイテム』小間使い・浜面仕上は、能力促進剤『体晶』の乱用によって衰弱した滝壼理后を治療するため。彼らは三者三様の想いを抱き、緊迫のロシアへと向かう!そこで待ち受けていたものとは…。科学と魔術が交差するとき、物語は始まる―。 

 

f:id:Loxley:20180707111955j:plain 

バックに雪景色でアクセラレーター登場。しかし番外個体(ミサカワースト)の姿はありません。

 

f:id:Loxley:20180707113818j:plain

後方のアックアが登場。

 

f:id:Loxley:20180707111554j:plain

右方のフィアンマ登場。

 

新約手前まで放送するには詰め込みすぎに感じるため、いくつかカットされるエピソードもあるのでしょうか。

英国の王女もティザーPVには登場していませんね。

 

第3のヒーロー登場

作中、本編で重要な役目を果たすことになる浜面仕上が恋人の滝壺と登場。 このあたりは20巻の内容ですね。

f:id:Loxley:20180707112010j:plain

 

アイテムのリーダー「麦野」ももちろん登場します。

f:id:Loxley:20180707112020j:plain

 

科学サイドで人類最強のレベル5と無能力者の戦いが見もの。浜面がなぜ「第3のヒーロー」なのかわかります。(レベル0でなんの特殊能力も持たない彼はおそらくもっとも感情移入しやすいキャラクター)

 

3期はどこまでやるのか

1期が原作の6巻まで、 2期がカットされた5巻のエピソード~7巻~SS1までとなっているので旧版最終巻までやるとなるとちょっと分量が多すぎですね。

しかし3期を途中で終わると残りのエピソード的に4期分が足りません(2クールなら)。

PVから見て20巻あたりを放送するのは確定なので、21~最終巻がどうなるか。まさか映画ってことは・・・。

気になるのはティザーPVの内容が20巻の内容中心だったことですね。あのへんをクライマックスにするつもりなのかな?

 

こうしてみるとスピンオフ作品である「とある科学の超電磁砲」はずいぶんとのんびり進行していたことがわかります。(あれは日常シーンも人気だったので狙ってたみたいですが) 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(1) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(1) (電撃コミックス)

 

  

↓とある魔術第3期のティザーPVはこちら

youtu.be

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。