Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『新世界樹の迷宮』ストーリーモードをクリアしました!



「新世界樹の迷宮 ミレニアムの少女(3DS)」のストーリーモードをクリアしました。

クリアレベルは56、クリアに要した時間は50時間ほどです。 

初代「世界樹の迷宮」をリメイクした作品

本作はニンテンドーDS向けに2007年1月に発売された作品にストーリーモードを追加してリメイクされた3DS用ゲームです。

f:id:Loxley:20180702201259j:plain

サウンドコンポーザーはイースのBGMで有名な古代祐三氏、キャラクターデザインは日向悠二氏です。

(初代ディレクターはスクエニで新生FF14やドラクエビルダーズの開発を手がけた新納一哉氏)

以下、クリア後の感想など。(※若干ネタバレあり)

 

王道ストーリーがテンポよく進行する

3DダンジョンRPGというと中盤のレベル上げやクエストなどで中だるみし、たいてい途中で投げ出してしまうことが多いのですが、本作は全編を通してテンポよく進み、終盤で敵の強さに苦しみながらも感動のエンディングまで辿り着くことができました。

 

テンポが良かったように感じたのは、

  • 要所で再生されるムービー(日向絵が動く!)
  • 登場人物達のイベントシーン
  • 徐々に解き明かされていく謎

を興味深く見ていたからかもしれません(早く続きが見たくて急いだ)。王道といえば王道なんですがこの作品の場合、そこがいいんです。

f:id:Loxley:20180702201355j:plain

特に主人公とヒロインの関係がよかったですね。(エンディングの終わり方もじつによかった) 

 

この手のゲームにありがちなレベル上げの単調さで飽きるということもありませんでしたね。MAPにタッチペンで書き込みしつつダンジョンを進んでいると自然にレベルが上っていました。

 

終盤は敵の強さや意地悪なダンジョンに苦しみましたが、ラスボスだけは蛇足感があったかな。

ラスボス一歩手前でストーリー的にはキレイに完結できそうではありましたが。(しかしながら初代と辻褄を合わせるにはやはり○ルの登場は必須だったんでしょう)

f:id:Loxley:20180702201512j:plain

 

遺都○ンジュクのことは10周年記念特番で古代さんが話していたので存在は知っていたのですが、初めてそのエリアに行ったときは感動しました。異世界ファンタジーかと思っていたらじつはSF作品だったという。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170521/20170521013232.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

この後、クリア後のお楽しみ要素として裏ボスやら未攻略階層やらがあるんですが、筆者はDL版を購入しているのでいつでもプレイ可能、ということでシリーズ作品の「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士(3DS)」を続けてプレイしようと思います。

 

youtu.be

 

DS・3DSの過去作を楽しみたい

3DS作品の新作発売スケジュールが寂しいことになっていますが、過去作品は良作ばかりです。パッケージは安くなってますし、この機会に「世界樹の迷宮」「真・女神転生」「セブンスドラゴン」あたりはプレイしておこうかと目論んでいます。('ω')v

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 - 3DS

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 - 3DS

 
新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 - 3DS

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 - 3DS

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。