Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

TVアニメ「オーバーロード三期」のPVが公開されたのでストーリーを予想してみた



2018年7月10日からTVでの放映が開始されるオーバーロード第3期のPVがYouTubeで公開されています。

overlord-anime.com

 

第3期の内容は?

第2期では原作でいうと第6巻「王国の漢たち」まで進んでいたわけですが、第3期はどこまで進むのかPVをチェックしてみました。 

オーバーロード6 王国の漢たち [下]

オーバーロード6 王国の漢たち [下]

 

王国に潜む裏組織“八本指”最強の戦闘集団“六腕”が動きだした。迎え撃つはラキュース率いるアダマンタイト級冒険者“蒼の薔薇”。騎士たちは国を姫を守るために最前線へと赴く。その決戦の渦中に蠢く謎の大悪魔ヤルダバオト。苛烈な抗争の渦に巻き込まれ、王都が紅蓮の炎に包まれる。 

 

youtu.be

 

※以下、原作ファンには既知の内容ですが、TVアニメやコミック版を追いかけている人にはネタバレになるのでご注意ください。

 

王国戦士長と魔導王の一騎打ち

PVで王国戦士長が一騎打ちを挑んでいるシーンがあったので、魔導王国建国まで話が進むのは確定です。

f:id:Loxley:20180627210340j:plain

帝国+ナザリック vs 王国の戦いは原作小説中でも(主にアインズの圧倒的な実力を見せつける上で)屈指の名シーンなので期待しています。 

 

カルネ村の「将軍」

作中、人間種族が活躍することはあまりないのですが、例外と言っていいのがカルネ村のエンリです。アインズから受け取ったアイテム「小鬼将軍の角笛」によりゴブリンを使役しますが、アイテムの真の効果を引き出して魔導王国建国の力になっていきます。

f:id:Loxley:20180627210509j:plain

 

平伏するキャラクターをチェック

アインズに平伏する配下の中にドラゴンがいます。さらにドラゴンの前には第6階層守護者アウラの姿が。

f:id:Loxley:20180627210710j:plain

原作では帝国への使者としてアウラ・ マーレがドラゴンに騎乗して登場するシーンがありますが、ここでわざわざドラゴンを見せているのはナザリックの対外政策の変更を含んでいることを示唆しているように見えます。

 

以上のポイントから第3期は魔導王国建国の話が中心になっていくと思われます。

f:id:Loxley:20180627214026j:plain

 

オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者

オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者

 

例年、睨みあいで終わるはずの王国と帝国の戦。しかし、帝国の支配者である鮮血帝・ジルクニフがナザリックを訪れ、戦にアインズが参入したことにより、その戦争は大きく変化することとなる――。 波乱うずまく第9巻。 

 

最凶の異世界ファンタジー

ところで、魔導王国の話となるとその前に「恐怖公」の話(原作7巻あたり)があるわけですが、全国のお茶の間に(深夜とはいえ)あの話が出てくるとなると、「不自然な影」とか「何も見えなくなる光線」が大活躍しそうでいろんな意味で胸熱です。 

オーバーロード7 大墳墓の侵入者

オーバーロード7 大墳墓の侵入者

 

アインズ・ウール・ゴウンの次なる一手は帝国に。そして絡め捕られるように“生贄”がナザリック地下大墳墓へと集められた。脱出不可能、悪夢のようなナザリックで、侵入者は生還の道を見つけることができるのか? 

 

そろそろTVアニメの方もオーバーロードがなぜ「最凶の異世界ファンタジー」として売り出されているのかわかってくるころなのでしょうか。

このペースだと第5期あたりで聖王国編まで進むでしょうし、今後のナザリックの残虐非道ぶりに注目です。

たいていの異世界作品では主人公格は「善」であり、「悪」であってもウィザードリィ的な意味での自己中心的な性格にとどまるのですが、オーバーロードという作品はナザリックの大多数のメンバーが異形種ということもあって冗談抜きで残虐非道です。なにしろ人間種族にとっては絶望そのものの存在ですからね。(よくTVアニメ化されたなーと)

 

↓もう一人、人間種族で珍しく活躍する目つきの悪い女騎士、登場はまだまだ先です。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。