Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

超展開に置いていかれた感のある「ダリフラ」ですがクライマックスに突入してさらに面白いですよって話(ちょっとネタバレ)



ダリフラ第20・21話視聴しました

怒涛の勢いで第20・21話を一気に見たわけですが、正直置いていかれた感があるのは確かです。 Twitter #ダリフラ の感想もそういうのが多いですね。 

f:id:Loxley:20180618215918j:plain

 

で、この視聴者の感想を予期していたのか、公式アカウントがツイートした4コマがこちら。

うん、だいたいあってる。 

これまで地底から現れる敵との戦いだったのに、まさかの宇宙からの襲来ネタで呆然としました。

しかしながら「キルラキル」で勢いよくストーリーが進む作品は慣れているので気にしない。

 

謎の存在VIRM

APE(人類を統治している機関)の中に隠れ、潜伏していたVIRM(ヴィルム)。叫竜と人類が争っていたのは結局VIRMに利する行為でしかなかったと。そしてそれすらもVIRMに仕組まれていたようです。

 

しかし、ヒロのこの表情からの活躍と

f:id:Loxley:20180618215944j:plain

 

ストレリチア・アパスの圧倒的破壊力で見事VIRMの戦力を撃退。

f:id:Loxley:20180618215954j:plain

 

しかしながらゼロツーの様子が・・・。 

f:id:Loxley:20180618220005j:plain

 

来週の展開、もう予測がつかないです。

 

オープニングを見直す

作品中盤から変わったオープニング、いろいろとヒントが散りばめられていたんですよね。

f:id:Loxley:20180618220016j:plain

しかもゼロツーが消えるという意味深なオープニングの終わり方。 

 

ダリフラのオープニングはじつに美しいです。特に気に入ってるのがパラサイトと称される少年少女達が手を伸ばすシーン。

f:id:Loxley:20180618220029j:plain 

f:id:Loxley:20180618220040j:plain

 

曲は同じなのにオープニング映像が変わって印象がガラリと変わった感がありますね。

KISS OF DEATH(Produced by HYDE)

KISS OF DEATH(Produced by HYDE)

 

 

エヴァンゲリオンがTV放映されている頃に毎回視聴していた世代の筆者、作品を対比しつつ視聴していて感じるのはじつにいい影響を受けているなぁということ。

ダリフラの良さは絶望的な状況の中でも、それでも願うことをやめない少年少女達のひたむきさにあると思います。

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。