Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

ダリフラ第14話視聴感想「罪と告白」がイチゴファン的にツライ話(ネタバレ)



前回の第13話で俄然面白くなってきたTVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ですが、このまま感動の再会編へと続くのかと思いきや、一転してすれ違いの話になってしまいました。

loxley-note.hatenablog.jp

第14話のあらすじ

ゼロツーのパートナーとしてフランクスに乗り続けた結果、ヒロの肉体にも大きな変調が起きていた。結果、ヒロは一時的に意識不明の状態に陥ってしまう。 ヒロの変調がゼロツーによって引き起こされたものであると知ったイチゴは、ゼロツーをヒロから引き離す。 APE本部からも、この状況を受けてゼロツーをAPE直属の親衛隊『9’s』所属に戻すという通達が出された。 もう一度話をしたいと願うヒロとゼロツーだったが、お互いに会えない時間が続き……。 

チームメンバーの仲間を思う気持ちとヒロの行動力が最悪の事態を引き起こしてしまい、ゼロツーとすれ違ったままの別れとなってしまいます。(これはツライ)

第14話はすれ違いとイチゴ回 

先に言っておきますが今回はイチゴ回です。

大方の予想通り、イチゴが(かなりアグレッシブ)にヒロに告白するわけですが、

f:id:Loxley:20180415114241j:plain

↑このシーンが一番イイ

 

ヒロの表情(まさに苦渋)を見るに今後どういった展開になるかも予想がついてしまいます。(これもツライ) 

ヒロにとってイチゴはゴローと同じく大事な仲間の一人であり、特別なのはゼロツーだけなのだと。

 

そしてさらに偶然は連鎖し、ゴローがヒロとイチゴの姿を目撃してしまいます。 

f:id:Loxley:20180415114249j:plain

↑この後ゴローの姿が消える演出がツライ 

 

イチゴにとって「ヒロは自分の全て」とこれまで言えなかった想いを伝えるわけですが、

f:id:Loxley:20180415114258j:plain

↑ヒロの表情を見えなくしているのも演出

 

イチゴの上気した照れた表情と、一瞬だけ見えたヒロの苦渋の表情のギャップの差が見ていてツライ。 

この先の展開がどうなるのかはわかりませんが、やっぱりTVアニメ本編でのイチゴルートはないのかな、と推測してしまいます。

 

イチゴルートエンドを選択できるTVゲームが発売されないかなー。このまま当て馬なのはツライ。

もしくはコミック版は違う展開になったりしないでしょうか。イチゴが幸せになるifもあってもいいじゃないかと思うわけで。 

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

イチゴ幸せエンドを願いつつも、またヒロとゼロツーが劇的な再会をして云々その後イチゴを見守り続けてきたゴローと的な話になるのかな。今後も注目したいです。(ロボットアニメどこいった)

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。