Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

京アニ新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」3話目に感動して泣いた話



京アニの新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を毎週視聴しています。

元々ミリオタの筆者のこと、予告PVで戦場シーンを視聴したのがきっかけで見始めたのですが、この作品がじつにいいんです。

自動手記人形(ドール)

f:id:Loxley:20180128230903j:plain

主人公は戦場帰りの少女。

郵便局で働くことになった少女は自動手記人形(ドール)の仕事に関心を持ちます。彼女の大事な人が残した最後の言葉「愛している」を知りたいからです。

 

1話、 2話も素晴らしい出来の作品でしたが、筆者が感動したのは3話目です。

ヴァイオレットが代筆した短い手紙に込められた溢れる気持ちに泣きました。

 

この手紙はたった一人生き残った家族に宛てた手紙なのですが、それまで相手の感情をうまく汲み取れることのできなかったヴァイオレットが短いながらも的確に言葉を綴っています。

f:id:Loxley:20180128230733j:plain 

f:id:Loxley:20180128231003j:plain

先の話はまだわかりませんが、こうやって登場人物を幸せにしていくのでしょうか。 

 

おそらくこの3話目からが「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の本番なのでしょう。来週も楽しみにしています。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

公式サイトはこちら。

violet-evergarden.jp

感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。
戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。
――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙
――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙
――飾らないありのままの恋心をつづった手紙
――去りゆく者から残される者への最期の手紙
手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。 これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。 

 

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。