Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

とある魔術の禁書目録新作(禁書3期)の噂



Twitterのトレンドを見たら「禁書3期」の文字を見つけました。TLをチェックすると、どうやら正式発表前に某メディアが誤って情報を公開した的な噂が流れているみたいですね。

Twitterにトレンド入りしていた禁書とは「とある魔術の禁書目録」というライトノベル作品が原作であるアニメのことを指していて、その3期の制作が決定したという噂が流れていたようです。

本当かどうかはわかりません。(悪名高い2chまとめサイトは「制作決定」なんて書いてますが、現在その情報の出処は残っていません)

 

3期をやるとしたらどんな話から始まるのか

とある魔術の禁書目録は「新約」まで読んでいて、超電磁砲も読んでいる(視ている)筆者ですが、3期があるとしたらどんな話から始まるのか調べてみました。2期は13巻「前方のヴェント」(+SS)までの内容だったはず。となると14巻はどんな話だったかなーと蔵書から調べてみると、

とある魔術の禁書目録(14) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(14) (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池和馬,灰村キヨタカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2007/11/10
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

一〇月。突然、世界中でローマ正教徒たちによる反科学デモが起き始めた。そのアンチ行動は、学園都市を筆頭とする『科学サイド』への糾弾に他ならない。世界が混乱する中、『C文書』と呼ばれる霊装がこの事件の元凶だと知った上条は、土御門と共に『C文書』があるとされるフランスの観光都市アビニョンへと飛びたつ。アビニョン現地で、上条は天草式十字凄教徒の五和と再会、彼女を携え『C文書』捜索に乗り出すが…そんな彼らの前に『神の右席』左方のテッラが立ちふさがる。科学と魔術が交差するとき、上条当麻の物語は始まる―。 

 

うおおお!五和回だ!ヽ(=´▽`=)ノ

 

五和

f:id:Loxley:20170925231029j:plain

五和のことを書き始めると軽く1000文字を超えそうなので割愛することにします。(ある意味ヒロイン御坂美琴の最大のライバル)

敵となる「左方のテッラ」がどんな奴かは忘れました。

 

 さらに3期は本編15巻も含むでしょうから再度蔵書から調べてみると、 

とある魔術の禁書目録(15) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(15) (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池和馬,灰村キヨタカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/01/10
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

アビニョン侵攻作戦で治安部隊が不在の学園都市。無法地帯となったそこでは、闇の組織らが暗躍していた。―己のために動く者。―闇を好み、殺しを楽しむ者。―他者の希望を打ち砕こうとする者。―大切な人のために立ち向かう者。―上層部へ戦いを挑む者。―反乱分子を仕留める者。―暴走を暴力によって食い止める者。科学が全てを支配するこの街で、生き残るのは…。『グループ』の超能力者・一方通行が謎の組織『スクール』と邂逅したとき、物語は始まる―。 

 

人気キャラクター「アクセラレータ」が再登場ですね!

 

超電磁砲だけ視ていた方には悪逆非道の限りを尽くした憎きアクセラレータですが、ある巻以降は本作のもう一人の主役として活躍していきます。罪を背負ったダークヒーローが悩みながら迷いながら戦っていく姿は人間味にあふれていて本作の見所の一つでもあります。

 

劇場版で打ち止めだと思っていたんですが、はたして本当に続くんでしょうか。公式の発表を待ちたいと思います。 

www.project-index.net


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。