Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』極ラクシュミ戦に久々に参加しあの仕様にウンザリしたこと



FINAL FANTASY XIVはパッチ4.1までゆるゆる遊ぼうと日々ログインは続けている。

そろそろギャザクラを上げていきたいところだが、ちょっと面倒くさいと感じていて、万物集めとモブハンに参加して不活性クラスターを集める日々である。 

 

そんな中、モブハンの沸かしついでに参加したパーティでフリーカンパニー(FC)のメンバーの方にお誘いいただき、久々に極ラクシュミ戦に行くことになった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170701/20170701003842.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

実装当時から極ラクシュミは簡単で何度もクリアしているし、パターンもまだ憶えている。余裕余裕~となめプで突入した、のだが。 

 

この仕様、不条理すぎるだろう

さて、極ラクシュミのフェーズは簡単で戦闘不能者も出ない。今回は1戦のみの予定だし、これはあっさり終わるだろうと思っていた。

が、しかし。

 

忘れていたのだ、あのク○仕様を。(=ω=)

 

フェーズが進むとラクシュミはテンパードを複数体召喚し、プレイヤーはテンパードをエーテルバフが付いている状態で倒してラクシュミエーテルをチャージするのだが、このチャージ、御存知の通り1回につきランダムで3人まで付与されるのだ。(計3回)

 

今回は運悪く二人がラクシュミエーテルをチャージされなかった。その一人が筆者である。(´Д⊂

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170701/20170701003851.jpg

 

DPSが倒れた影響で1戦目は時間切れ、2戦目で勝利となった。時間切れなど「紅蓮のリベレーター」リリースから間もない頃に経験しただけである。1戦2滅のパーティ募集であったためクリアはできたものの、ランダムでエーテルが付与されなかった筆者はこのク○仕様と不条理さにヒートアップした後軽く落ち込んだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

いいかげん、このランダム付与の仕様を変えてくれないものか。IL上げて強くなってるのに運要素で即死とかたまったものではないぞと。(=ω=)<時間内に倒してエーテル付与でいいじゃん。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。