Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

RADEON RX Vega 64/Vega 56は重負荷環境で真価を発揮するビデオカードのようだ



4Gamer誌がAMDの新製品「RADEON RX Vega 64 / Vega 56」のレビューを掲載していた。

ざっと目を通してみたところが、気になるのはRX Vega 56のほうだ。市場投入直後は国内での販売価格は高いだろうが、供給が追いついてきたらGTX1070と争える性能だけに売れ筋モデルとなりそうだ。(国内外の仮想通貨マイニング利用状況にもよるが)

www.4gamer.net

www.4gamer.net

 

RADEON RXはDirectX12に性能を振ったモデルである。したがってDirecX11ではGeForceになかなか勝てないのだが、重負荷環境だと拮抗する性能を見せるようだ。

高解像度で負荷の高い環境であればHBM2を採用したRXのメリットが活かされているようで、なかなか面白い結果となっている。

RX Vegaシリーズのドライバが改善されると、GeForce 後継機(GTX20xxシリーズ?)が発売されるまでは競争が続きそうで、GeForce GTX1070狙いの筆者としては嬉しい状況である。対抗となる製品が出てこないとGeForceが高値止まりしてしまうからだ。

 

などと考えていたら、4Gamer誌もRX Vega64の記事に同様のコメントを書いていた。 

少なくとも,2017年8月中旬時点におけるハイエンド市場向けGPUとして,RX Vega 64が十分なポテンシャルを持っているのは確かだ。国内価格の初値で購入するのはお勧めしないが,カードメーカー各社のオリジナルモデルが登場し,店頭価格がGTX 1080カード並みになってくるであろう2017年冬のボーナス商戦期には,ドライバの最適化なども相まって,GTX 1080の対抗馬としての魅力がかなり出てくるのではないだろうか。 

 

筆者が使用しているウルトラワイドモニターはFreeSync対応なのでRADEONの新製品はちょっと気になるところ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

RADEON RX Vega 64/56、価格は?

国内価格は既に割高だと4Gamer誌も掲載していたので北米価格を調べてみた。 

f:id:Loxley:20170819102206j:plain

北米(amazon.com)でVega 64が$779.95(送料別)であった。Vega 56は登録なし。

これが国内だとどのくらい割高になるのかは代理店次第となる。

loxley-note.hatenablog.jp

 

 

RADEON RX Vega 64/Vega56は品不足

人気の出そうなRADEON RX Vegaシリーズだが、取扱ショップは限られているようだ。PCショップARKが以下のツイートを行っていた。 

 

 

 

ARKのブログはレビュー記事で製品の良い点、悪い点をきっちり書いているのでRX Vegaシリーズのレビューが掲載されたら読んでみようと思う。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。