Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PCの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『第29回FF14プロデューサーレターLIVE in ニコニコ超会議2016』吉P・日野氏が対談、サプライズで妖怪ウォッチとのコラボも発表



f:id:Loxley:20160429183902j:plain

本日はニコニコ超会議2016内で吉Pとゲストにレベルファイブ社長の日野氏を招いて対談が放送されていました。 

この日野氏ですが、ご自身もかなりのゲーマーでありFF14プレイヤーでもありまして、今回も吉Pに厳しい要求を突きつけるのでは、と予想されていました。

以下は吉P、日野氏の対談の概要です。

対談の概要 

1)サーバーを超えたパーティ募集機能

日野氏「レイドファインダーは前もって資料で見せてもらっていたが、やっぱり別のサーバーにいる友人や知り合いとパーティプレイがしたい」

吉P「サーバー間パーティ募集はやりたいけど・・・、やる。いいのかなこれ言っちゃって」

サーバー間募集機能はかなり詳細に検討されていた 

じつは既に検討されていました。

  • 実装はパッチ3.5で
  • 見積もりは終わって、仕様も決まっている
  • 募集時にサーバー間でCHATも可能

以上が現状決まっているそうです。プレイヤーの中にはリリース時期を予想出来ている人もいるみたいですね。

対談中にもパッチ4.0の話がちらほら出ていました。本当はパッチ4.0で実装するといい宣伝にもなると思うのですが、まずは現行プレイヤーの満足度を高めることを重視しているようです。それだけレイドコンテンツにおけるパーティの組みにくさが問題になっているということですね。

 

2)零式システムは今後もあのままなのか?

日野氏「賛否両論あると思うが、自分はバハムート侵攻編や真成編などの誰も先を知らない最難関コンテンツがやりたい」

吉P「おっしゃりたいことはよくわかる。しかしユーザーにもいろんな価値観があり、パッチ2.xのエンドコンテンツでは数々のご指摘を受けた。ほんの僅かなユーザーだけがプレイするコンテンツに注力するのはどうなのかと。だからこそ今回パッチ3.xではエンドコンテンツであるアレキにシナリオ上の差はつけなかった。しかし確かに今回は零式が達成感が少なかったと感じたと言われている」

日野氏「最難関コンテンツをクリアしたらご褒美がほしい。たとえば全く新しいデザインの装備とか」

吉P「それができたらやってるんですけどねー」 

 

新生FF14サービス当初はプレイヤー層のヒエラルキーを提唱していた吉田氏ですが、さすがにプレイヤー減が効いたのか、プレイヤー間で差をつけること、コストがかかることをやりたくないようです。確かにパッチ2.xでもアニマ装備を強化していってトップ層に追いつくような調整をしていましたからね。しかし日野氏がいるトップ層にはそれが不満の様子です。調整が難しいところですね。

  

3)ハウジングについて

日野氏「ハウジングはいろいろ追加していただいているが、もっとお客さんが自分の家に訪問しに来てくれるようにしてほしい。誰も来てくれない。例えばどうぶつの森のような人が来てくれるようなしかけをいれたらどうか。その土地でだけ取れるフルーツとか」 

吉P「必須的な物を実装すると『やらないといけない』になってしまい嫌がられ、あまりおいしくない(メリットがない)と結局誰も来ないということになってしまうので・・・」

吉P「ただし、ハウジングの次にやらないといけないことだと認識しているので前向きに検討します」

 

ここの日野氏の意見に対するコメントが非常に多かったので、戦闘ばかりでなく、いわゆる生活系コンテンツをわりとのんびり遊んでいるユーザーはまだまだいると感じました。

 

余談

日野氏「あんまり友達少ないって言わないでほしい、本当にそう思われてる。いや確かに少ないんだけど」

吉P「すいません、私も少ないです」 

 

サプライズ「FF14と妖怪ウォッチのコラボ」

会場内でも秘密になっていた、FF14と妖怪ウォッチのコラボの発表がありました。

そういえば過去、日野氏がプロデューサーレターLIVEに登場した時に、シガクニャンをサプライズで持ってきてたんですよね。

http://2.bp.blogspot.com/--4xfb3HALcM/VHpeICK0oSI/AAAAAAAAHfQ/5688wgZ29qI/s1600/head.jpg

そのコラボが正式に決まって発表がありました。

期間中のクエストの形で実装されるそうです。メダルを集めて交換でミニオンを入手し、装備品はミニオンを所持した状態で特別なメダルを集めるそうです。サブジョブの装備まで集めるのは大変なようで、入手難易度についてはまだ調整中とのこと。

 

f:id:Loxley:20160429200746j:plain

 

コラボの発表では人面犬も登場してどの妖怪がどのジョブにくるのか、ドボンゲームになっていました。('ω';)

 

機工士装備「F型波動砲」

早めに発表されたのが機工士で、

吉P・日野氏「ロボニャンというとあれしかないですよね」

f:id:Loxley:20160429191733j:plain

f:id:Loxley:20160429191948j:plain

機工士一同「よっしゃー!セーフ!!!」

放送を見ていたメインジョブ機工士の諸兄大歓喜でした。('ω')b

(すいません、じつはメインジョブが機工士の私はめちゃくちゃ大喜びしました) 

 

この後、ジョブと妖怪の組み合わせの発表が続きます。概ね装備のグラフィックは好評でしたね。

ちなみに白装備が大当たりで白魔がメインのモルボル氏は大喜びしていました。

モルボル氏「やったぁぁぁ!!!セーフ!!!」

日野氏「白魔のみなさんはセーフどころじゃないですね、大当たりです」

 

途中経過発表 

f:id:Loxley:20160429192727j:plain

残りの妖怪数も少なくなってきて経過報告が行われます。

はたして人面犬はどのジョブが引くのか!

ちなみに、このあとすぐ主人公格のジバニャンは戦士が持って行きました。 

ナイト・暗黒・戦士それぞれに重要な妖怪が配され、タンクプレイヤー層を増やしたい目的もあったようです。

 

詩人装備「知識人の大弓」

ウィスパーは重要な妖怪とのことで、そのデザインから弓が選択されたようです。 

f:id:Loxley:20160429192855j:plain

f:id:Loxley:20160429192952j:plain

メイン詩人一同大勝利!ヽ(=´▽`=)ノ

 

人気キャラを黒魔がもっていく「雪姫の杖」 

f:id:Loxley:20160429193223j:plain 

吉田P「あー、すいません黒魔はブリザガ使うんで・・・」

黒魔一同のコメント「セーフ!!!」

 

人面犬は召喚士「憑依経典」

ちなみに人面犬は召喚士が引き取っていました。(=ω=) 

f:id:Loxley:20160429193359j:plain

人面犬には逸話があって、TVアニメでは子供には非常に不人気だそうです。しかし一部のパパさん層には人気があるとか。

 

PLL史上初の熱いバトルでした。 

このコラボ企画、じつは長いこと水面下で進めていたんですねー。とても面白かったです。

 

妖怪ウォッチ3にFFのキャラが登場

レベルファイブ側もコラボの恩恵をと、FFからチョコボ・モーグリがコラボ企画として妖怪ウォッチ3に登場するようです。

吉P「スシ・テンプラと来たら世界戦略なんだからスキヤキですよね」

と発言したところ、日野氏にスルーされていたのでスキヤキの名前で何やら製品化が予定されているのかもしれませんね。

 

関連リンク

ファイナルファンタジーXIV 超F.A.T.E. in TOKYO@ニコニコ超会議2016[DAY1] - 2016/04/29 09:45開始 - ニコニコ生放送

 

追記:2016年4月30日「吉P<詩人と忍者強化します」

f:id:Loxley:20160430183702j:plain

二日目は「中村悠一・最上嗣生スペシャルトークショー」が行われましたが、吉Pから以下の発言がありました。

  • 「忍者は範囲攻撃を強くする予定です」
  • 「詩人は機工士と差があるので強くする予定です」

詩人強化キター。ヽ(=´▽`=)ノ 

 

おしまい。('ω')

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。