Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PCの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Tree of Savior(ToS)』日本語版正式サービスまでのスケジュールが決定!



帰宅中にTree of Savior 日本語版運営公式アカウント(通称:タマネギ)がつぶやいていました。 

ついにTree of Savior 日本語版のスケジュールが公開されたようです。

『Tree of Savior 日本語版』正式サービスまでのスケジュールが公開

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160317/20160317021419.jpg

4月~7月:ゲーム全体のブラッシュアップ期間

  • 成長バランスの調整       
  • フィールドマップの調整
  • クラスバランスの調整
  • 新規コンテンツの実装
  • 各種不具合の修正  

8月:オープンベータテスト(OBT)開始

9月:正式サービス開始予定

 

ここまで延びた理由 

CBT終了後よりOBT開始に向けサービス環境の改善を進めてまいりましたが、 『ToS』をより長く、より快適にプレイしていただくため、 方向性に関する部分の全体的な調整期間を設けさせていただく運びとなりました。 そのうえで、CBT期間中にはなかった多くの新規要素の実装も決定しておりますので、 OBTでは皆様に、さらに魅力的な『ToS』の世界をお楽しみ頂けるよう、 スタッフ一同、一層の努力を重ねてまいります。

なるほど、内容を見るに昨年末に焦って正式サービスを開始した韓国版の不満点をじっくり改善してから出したいみたいですね。また、Tree of Saviorには他の言語版もサービスの展開が予定されているのでIMC Gamesとの調整も必要だったんでしょう。

 

ここまで引っ張れたのはネクソンの業績が好調だからでしょうか。資金繰りが苦しくて早めに回収したいなら韓国版みたいにさっさと出してたはず。日本語版ユーザーは多少待つことになっても完成度が上がってからプレイできるのでよかったのではないかと。

 

過去、韓国から日本へとやってきたMMORPG作品はたいてい日本の運営が焦って回収モードになってしまって失敗してるんですよね。Tree of Saviorはそのグラフィックスから日本のオンラインゲームプレイヤー層に受けいれられるでしょうし、長期にわたって運営していくことを考慮するといい判断だったと思います。

 

OBTのデータは引き継ぎありらしい 

ところでこのうっかり八兵衛さんがまた確定していないことをリプライしちゃってるんですが・・・。(=ω=) 

追記(2016年8月20日):オープンベータテスト開始目前

loxley-note.hatenablog.jp

オープンベータテストが目前に迫り、タイムスケジュールが公開されました。

 

追記(2016年9月23日):正式サービス開始日程の発表

正式サービス開始時の日時と課金の内容が発表されました。

正式サービス開始日のお知らせ - お知らせ|Tree of Savior

『Tree of Savior』は2016年9月28日(水)のメンテナンス開始時にオープンベータテストを終了し、 メンテナンス終了後より正式サービスを開始いたします。

NEXONポイントでTPを購入(チャージ)できるようになります。   

・30TP………300 NEXONポイント   

・100TP………1,000 NEXONポイント   

・200TP………2,000 NEXONポイント   

・300TP………3,000 NEXONポイント


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。