Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・モバイル機器の記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『RADEONドライバ』Catalyst15.7.1で「蒼天のイシュガルド」ベンチマークを実行してみました

Catalyst15.7.1で「蒼天のイシュガルド」ベンチマークを実行してみました。

f:id:Loxley:20150730200947j:plain

環境はCore i5 2500K+Z77MB+RADEON R9 280です。

ローディングタイムは23.281secでした。

やはりWindows7環境と比べると若干スコアが落ちますね。

Windows10発売に合わせてCatalyst15.7.1をリリース

4GamerにCatalyst15.7.1の概要が載っています。 

AMD,Windows 10のリリースに合わせて「Catalyst 15.7.1」を公開。「.1」ながら多数のバグ修正が入る - 4Gamer.net

不具合修正がメインのようですね。

AMDにしては珍しくドライバの更新が早いですが、Windows10発売に合わせた形のようです。

Sapphire R9 280 3GB OC

使用したビデオカードはいつものSapphire R9 280 3GB OCモデルです。実ゲームでも安定していて手放せませんね。

Sapphire R9 280X 3G GDDR5 OC VERSION (UEFI) 日本正規代理店品 VD5153 SA-R9280X-3GD5OCR01

Sapphire R9 280X 3G GDDR5 OC VERSION (UEFI) 日本正規代理店品 VD5153 SA-R9280X-3GD5OCR01

 

Sapphire R9 380 NITRO 4G

先日購入したSapphire R9 380 NITRO 4GBモデルはSkylake-Sと組み合わせる予定です。 

エルミタージュ秋葉原でもレビュー記事が載っていて、なかなか高評価のようです。

エルミタージュ秋葉原 – 高性能で極静音。セミファンレスにも対応するアッパーミドルSAPPHIRE「NITRO R9 380 4G GDDR5」

 

安定したかな?R9 380セッティング

FF14プレイ中にエラー落ちしまくるので海外のフォーラムを参考に設定を変えてみました。

1.CCCのデフォルト値を変える。(ゲーム→3Dアプリケーション設定)

2.ハードウェアとサウンド→電源オプションの変更 

しばらくこれで様子見します。(=ω=) 

→以前より落ちる頻度こそ減りましたが、やはり安定動作はしてませんね。次はクロック変更もしないとかな。

ついでに上記の環境からビデオカードだけR9 280→380に変えた時の実行結果を載せておきます。

f:id:Loxley:20150731013447j:plain

とりあえず不満はない数値ですが、ベンチマーク稼働中はけっこうひっかかりを感じるというか。

ローディングタイムは24.592secでした。これはベースモデルがR9 285であり、帯域が狭いからですね。

追記:2015年7月31日

ローディングタイムのスコアはCPUの性能がかなり影響するようです。

ASCIIの記事を読むとコア数を変化させてローディングタイムを測定していました。


サブブログ / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。