Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・モバイル機器の記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

RADEON R9 380(Sapphire NITRO R9 380 4GBモデル)で「蒼天のイシュガルド」ベンチマークを実行してみました



RADEON R9 380が届いたので、早速「蒼天のイシュガルド」ベンチマークを実行してみました。 

f:id:Loxley:20150722213003j:plain

DirectX11版の実行結果です。 

FullHDで「非常に快適」、スコアは7033でした。

ローディングタイムは24.300secでした。

ローディングタイムが長めなのはR9 280よりバスの帯域幅が狭く、データ転送量で劣るためかと思われます。

珍しく最新ハードウェアを買うものの

私にしては珍しく発売されたばかりのモデルを購入していますが、じつはこの製品、R9 285のブラッシュアップモデルです。

よくプレイするゲームがオンラインゲームで、それもMMORPG、FPS、TPSなど長時間プレイ前提のタイトルばかりなので性能より安定性を重視しています。(事実、R9 280ではFF14でグラフィックスオプションを設定後、クラッシュの経験なしです)

実行環境

実行条件は

RADEONのドライバーが更新されたので蒼天のイシュガルドベンチマークをやってみました - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

と比べて

  • ビデオカード:R9 280→R9 380
  • ドライバ: Catalyst 15.7(ビデオカードに付属のもの)

に変えただけです。(CPUはCore i5 2500Kのままです)

R9 280からR9 380への換装で、「とても快適」から「非常に快適」へとスコアは変わりました。

実行環境概要

CPU:Core i5 2500K

GPU:Sapphire NITRO R9 380 4GB

SSD:512GB

MEMORY:8GB

 

↓今回購入したビデオカードはこちらです。

 

R9 380外観

f:id:Loxley:20150722213158j:plain

けっこうゴツくてでかいカードです。

横幅はありますが、縦の長さ(奥行き)はそれほどでもありません。(短いくらい)

そのおかげでケースファンサイズの大口径ファンが使用されています。質感もなかなか。

f:id:Loxley:20150722213206j:plain

側面から見えるヒートシンクパイプもぶっといです。

そのうちOSをクリーンインストールして計測し直したり、PCの多いエリアをFrapsでfps測定したいと思います。

気になった点

ベンチマーク実行中はVRAMの認識が3GBになってるんですね。4GBモデルなのになー。

実プレイでトラブル発生

Core i5 2500K+Z77 MB環境(Windows7x64)にR9 380を使用してみたんですが、FF14プレイ中にビデオカードが無応答になる現象が頻発しました。(討伐戦ルーレット中でした・・・)ドライバはインストールし直しています。UEFI周りにも影響が出たのでしばらく環境を別に用意して検証しないといけないですね。

ベンチマークスコアが良かっただけに残念ですけど、やはり最新のできるだけ組み合わせ実績の多い環境で動作させたほうがよさそうです。

R9 280だとドライバーインストールし直し環境でもド安定なので、この環境で遊びながら新しい環境(新PC)をWindows10+DirectX12で構築するか、今の環境をWindows8.1に移行するか検討することにします。

とりあえずすぐに試せるWindows8.1移行を試しているところです。ファームウェアアップデートとかもやらないと・・・。じつはAsRockのZ77MBはドライバー更新が終了しているものがあるんですよね。Windows8移行はβドライバの扱いのものもあるし。(=ω=)

某所の自作板を見に行くと

公開されているR9 300シリーズのドライバの出来が悪いのか、けっこうトラブルが発生している人の書き込みを見ますね。どうにもデフォルトの設定値がよくないようです。


サブブログ / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。