Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・モバイル機器の記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

ASCIIでGeforce GTX960+Core i7 4790Kの「FF XIV:蒼天のイシュガルド」ベンチマークスコアが掲載されていました



休み明けにASCIIの記事を眺めていると、

GTX960+Core i7 4790Kのベンチマークスコアが掲載されていました。

そんな「パソコンショップ アーク」の渋谷店長が考えたFFXIVを快適にプレイするためのPCパーツ構成がコレだ。

おや、PCショップ「アーク」の店長が取材協力してたんですね。

使用GPU:「MSI GTX960 2GD5T」 

MSI Computer Graphics Card GTX 960 2GD5T OC by MSI COMPUTER [並行輸入品]

MSI Computer Graphics Card GTX 960 2GD5T OC by MSI COMPUTER [並行輸入品]

 

使用CPU:「Intel Core i7 4790K」 

i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150

i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150

 

 

GTX960のベンチマークスコアはハードウェア性能から見ると驚異的

f:id:Loxley:20150713151345p:plain

 NVIDIA独自の圧縮されたデータ転送技術により、FullHDでのベンチマークスコアは素晴らしいの一言です。設定でCPUのコア/スレッド数を変更してもあんまり影響しないんですね。

↓コア/スレッド数の違いはローディングタイムに影響が出るようです。

f:id:Loxley:20150713151850p:plain

けっこう違いますね・・・。

 

安くなっているGTX960

CPUはCore i5モデルで十分だとしてもGTX960はハードウェア性能の割に高めだからなぁ・・・。本来なら2万円台前半のハードウェアSPECだと思うんですけどね。 

などと考えていたら2万円前半のモデルがありました。(23,963円)

EAやUBISOFT等の重量級ゲームを最高設定でプレイしない、かつFF14プレイが主目的ならGTX960 2GBモデルで十分かも。 ちょっと見ない間にずいぶん安くなってたんですね。

MMORPGは長時間プレイするものなので、電源に負担をかけず安定して動作するGTX960は相性が良さそうです。

 

ちなみに私はVRAMを多く使うタイトル(FPS、TPSのゲーム)をよくプレイするのでRADEON R9 280 3GBモデルにしています。 

Sapphire R9 280X 3G GDDR5 OC VERSION (UEFI) 日本正規代理店品 VD5153 SA-R9280X-3GD5OCR01

Sapphire R9 280X 3G GDDR5 OC VERSION (UEFI) 日本正規代理店品 VD5153 SA-R9280X-3GD5OCR01

 
R9 280のベンチマークスコア

RADEONのドライバーが更新されたので蒼天のイシュガルドベンチマークをやってみました - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

【FF14】蒼天のイシュガルド ベンチマーク キャラクター編が公開 - FF14機工士の冒険譚[Loxley-Note]

 

AMDといえばR9 Furyのスペックを公開したようです。

R9 Fury Xより100ドル安いんですね。日本だとR9 Fury Xがなぜか10万円を超えていますが、競合のGTX980~980Tiあたりが価格競争で安くなるといいなぁ。

 

 ※スコア画像はASCIIから引用しました。


サブブログ / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。