Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・モバイル機器の記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』E3 2015でファミ通.comが取材、パッチ4.0情報を掲載

ファミ通.comがE3 2015会場でスクエニ吉田氏にインタビューしていたようです。

f:id:Loxley:20150623130645j:plain

www.famitsu.com

注目はパッチ4.0情報と、今後追加されるであろう新ジョブの話でした。

 以下、ファミ通.comのインタビュー記事からの引用です。

パッチ4.0は既に動き出している?

――そんな3.0が開幕するところで気が早い質問ですが、4.0はいつごろでしょうか?

吉田 いまのビジネスシーンを考えると、今回よりももう少し早いペースで出したほうがいいとは思っています。ですが、『FFXIV』はアップデートの物量も世界的に見てもかなり多いので、なかなかペースは上げられないのが現実です。やはり、『新生』から『蒼天のイシュガルド』くらいまでの期間かなとは思っています。あ、でも先日ビジュアルワークス(スクウェア・エニックスの映像制作部門)と4.0のオープニングトレーラーのざっくりとした話はしましたよ(笑)。

新生エオルゼアから蒼天のイシュガルドまでの期間を考えるとおおよそ2年以内にパッチ4.0はリリースされることになりますね。

ストーリー中心でプレイしている方には耳よりの新たな情報となりました。

侍は追加される? 

――時間的に最後なので思い切ってお伺いしますが、侍ってまだですか?

吉田 侍に限ったことではないですが、3.xシリーズのあいだにジョブを増やす計画はいまのところはありません。以前もお話しましたが、忍者が加わって、すぐ侍となると、どうしても和のイメージが色濃く出てしまうので、『蒼天のイシュガルド』ではしっかりとハイファンタジーの世界を描きます。それからどのジョブをつぎに実装するか検討に入りますので、いまのところ「入ります!」とも「入りません!」とも言えないのです。ちょっと話題は変わりますが、侍って、甲冑を着ているイメージの方も多いと思うんです。でも、僕からすると甲冑を着ているのは大名とか将軍で、侍とはどうしても違うと感じてしまって……。僕の中での侍は、着流しでどっちかというと浪人のイメージですね。近接DPSなのに布しか着られない、みたいな。剣豪とか剣聖とか、まさに黒澤明(監督作品)の世界です。もし今後、侍が実装されるとしても、そういう侍になるような気がします。ウェポンスキルは全部居合い斬りからの派生とか(笑)

DPSだとステータスはSTRで、装備はモンクと共通になりそうですね。 

新生エオルゼアでも地名だけ登場した東部大陸(ドマの民が国を追われたあたりですかね)を中心とした話になるのでしょうか。

賢人達の国(都市国家シャーレアン)もパッチ2.4で研究施設が消失しており、こちらの話も続きがありそうです。

※画像は公式ブログからの引用です。

 

追記:2016年10月15日

ついに新拡張パッケージの情報が公開されました。

loxley-note.hatenablog.jp

 


サブブログ / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。