Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

Steamの新たな返金ポリシー



f:id:Loxley:20150603222112j:plain

Steam Refunds

Steamで新たな返金ポリシーが公開されています。

理由を問わず、Steam上での購入のほとんど全てに対して返金をリクエストすることができます。ご利用のコンピュータが最低要件を満たしていなかった、間違えて購入してしまった、 あるいは1時間ほどプレイしてみて初めて好みのゲームでは無いことに気がついたのかもしれません。

理由は何であれ、購入から14日以内で製品のプレイ時間が2時間以下の場合、help.steampowered.comから受けたリクエストに対してValveは返金を行います。詳細は以下よりご確認いただけますが、上記の返金ルールの範囲外であっても、リクエストを送信することはできます。スタッフが提出されたリクエストの内容を確認します。

返金が承認されると1週間以内に返金が行われます。Steamウォレットのクレジットとしてあるいは元のお支払い方法に返金されます。 Steamが元のお支払い方法へ返金できない場合にはSteamウォレットに全額返金されます。

利用用途としては

  • 購入したものの所有ハードウェアが要件を満たしていなかった
  • 間違って購入した
  • コミュニティで低評価なタイトルをうっかり予約キャンセルし忘れた

といったところでしょうか。

私はコミュニティの評価を見てセール購入をよく行うのであんまり利用しなさそうですが、たまに予約しておいて低評価なタイトルもあるのでそんな時は使うかな。

ユーザーを保護し、開発元には高品質なタイトルを要求することになるのでSteamの取り扱うタイトルの質の向上にはつながると思います。気軽にゲームを試せるし、開発元も体験版を別途用意する必要がないので双方に有益かもですね。

この機能ですが、Steamを起動してヘルプ→Steamサポートから利用するようです。

追記:2015年10月11日「実際に返金手続きをやってみた」

実際に返金手続きを行い、Steamウォレットに返金されました。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / FF14アンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。