Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

impressでPC用電源の寿命を延ばす3つの秘訣が紹介されていました



impressでPC用電源の寿命を延ばす秘訣を記事にしていました。(FSPの新製品イベントの記事のようです) 

akiba-pc.watch.impress.co.jp

 

PC用電源の寿命を延ばす3つの秘訣

記事中気になったのは電源の寿命を伸ばすところでした。

  1. 環境温度
  2. 定期的な清掃
  3. ケースの冷却性能

 

この3つを確実にクリアすることで、製品寿命が2倍に延びるのは大きいですね。

電源寿命への影響が最も大きいのは温度とのことで、ベストの環境温度は25℃。40℃まで環境での動作も想定して設計されているが、ベストな温度が維持された環境と、悪環境では製品寿命が2倍は違うとのこと。

 

また、製品故障の原因として多いのが異物混入と、ほこりなどが溜まり放熱性が低下したことによる故障とのことで、長く使うなら1年に1回くらいは清掃を行って欲しいとのことだ。  

 

3点目にケースのエアフローがあげられ、エアフローが確保された冷却性能が高いケースは電源が長く使えるという。ケーブルの配線次第でエアフローはだいぶ変わるので、綺麗に配線することもポイントとされた。 

 

温度と清掃はマメに対策していないと効果は出ないですね。

 

ケースの冷却性能はケースの性能依存になるところも大きいと思います。 

筆者が今気になっているのはこのケースです。 

 

スモークガラスのシックなPCケース、Corsair「Obsidian Series 500D」をチェック - AKIBA PC Hotline!

同社のObsidian Seriesは、高級感やデザイン性に優れたモデルだ。その最新モデルにあたるObsidian Series 500Dでは、ガラスパネルや5インチベイの廃止など、最新のトレンドを取り入れつつもこれまで通り高いデザイン性を踏襲したモデルに仕上がっている。水冷クーラーの組み込みや、見た目にこだわった自作には好適なケースだ。 

Obsidian Series 500D Premium

Obsidian Series 500D Premium

 

 

電源はいいものを選ぶ 

筆者の場合、電源は7年ほど前に購入したSilverStone製の750W、1200Wモデルが今でも現役で動作中です。

当時は恵安の安いモデルが人気だったのですが、ハイエンドビデオカードをSLI、CFX環境で運用するために高いSilverStone製の電源を買いました。

重い電源を秋葉原から苦労して持ち帰ったのですが、今にして思えば買っておいて良かったなと思います。(買ってしばらくはこんな高い電源が本当に必要なのかと思ったものですが、その後の長寿命を考えると良い買い物をしたかなと)

 

現在は後継モデルが発売されているようです。 

SilverStone  ATX電源 80PLUS GOLD プラグイン 750W SST-ST75F-G V2

SilverStone ATX電源 80PLUS GOLD プラグイン 750W SST-ST75F-G V2

 

 


調べるブログ:仮想通貨とマイニング(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。