Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』吉田Pが出演したNGC特別対談生放送を視聴しました



NGC特別対談生放送

FINAL FANTASY XIV公式ツイッターアカウントが変わったツイートをしていたので気になり、生放送を視聴しました。

番組の内容はNGCの特別番組で吉田Pとふみいちさんが対談をやるとのこと。場所は東京の錦糸町「とんつう」。

 

番組の概要

特番の内容はFF14の話というよりも、それに携わった人達、吉田Pの仕事観といったものが中心でした。(非常に面白かったです)

f:id:Loxley:20180128123004j:plain

 

番組中の吉田Pの話は出版されている書籍「吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか」に沿ったものなので見逃したからといって特に損をしたということもありません。 

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

 

 

FF14の新生がスタッフ向けに発表になった時に祖堅さんがガッツポーズをしたのは既出ですが、アニー先輩(広報の白杉氏)が社長室に直談判に行ったことが今回初出なくらいかな。 

 

吉田Pの自己紹介で「執行役員」についての説明もなかなか面白かったですね。社畜の最上級で経営層ではないそうです。あくまでも「執行」する側なんですね。

 

ふみいちさんの念入りな準備がすごい

この対談番組を行うにあたって、ふみいちさんは上記の書籍や根性版~新生の歴史を調べたりとかなり熱心に予習をされていました。 

f:id:Loxley:20180128123348j:plain

この付箋の量。(=ω=;)

 

f:id:Loxley:20180128123400j:plain

登場人物は写真付き。 

 

f:id:Loxley:20180128123411j:plain

よしだ<「がんばるぞい!」 

 

運ばれてくる料理に「おや?」

f:id:Loxley:20180128123424j:plain

黙約の塔焼きが運ばれてきました。 

 

f:id:Loxley:20180128123442j:plain

この時点で視聴者は8000人超え。休日なので見る人が多かったんですね。

 

f:id:Loxley:20180128123450j:plain

一転して青燐水タンクに。

 

f:id:Loxley:20180128123458j:plain

デザートはオズマ。 

 

オズマといえば開発の中川氏を思い出しますが、その逸話も語られました。

元々はeコマースの開発をされていた現役のSEだったそうですが、根性版から新生する際に「ここでやらないと後で後悔する」と面接を受けたそうです。

吉田P達は止めたそうですが、ご本人の努力で現在はバトルチームでボス戦などを担当しておられます。(中川氏の担当するボスは人気がありますね)

 

次はどんな作品をやりたいのか

FF14のスタッフはFF14だけを担当しているわけではなく、他の作品にも参加しているそうです。そうしないとどうしてもモチベーションが低下してしまうそうで。拡張パッケージ前にこの発言をするとネガティブに取られかねないので今までは公表していなかったそうです。ドラクエビルダーズも同ディビジョンの管轄なんですよね。 

 

吉田P自身はドラゴンクエストバトルロードのようなゲームをまた開発してみたいそうです。父子で挑戦されていたお客さんの話もありました。

 

パッチ4.2リリースにあたって

f:id:Loxley:20180128123513j:plain

吉田Pはモンハンワールドをプレイしたいようですが、自分がプレイするのはパッチ4.2リリース以降、シグマ編零式をある程度終わらせてからかな、とのこと。

 

ファミ通で連載されている「吉田の日々赤裸々」は新刊が来月発売予定です。

吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中

吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中

 

 


調べるブログ:仮想通貨とマイニング(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。