Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『CARAVAN STORIES(キャラスト)』11月28日リリースに備えて種族を選ぶ

Sponsored

11月28日にリリースが決まったスマートフォン用新作MMORPG「CARAVAN STORIES(キャラスト)」だが、ゲーム開始時に自分のアバターとして複数の種族の中からいずれか一つを選ぶことになるようだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

 

キャラストの種族

種族にはオーク、ドワーフ、エルフ、ヒューマン、ゲッシー、リザードマンの6種類があるようだが、公式サイトでも11月26日現在ゲッシーとリザードマンのデータが公開されていない。ゲッシーはムービー等で見ることができるが、リザードマンは未実装のようだ。

筆者はいつものようにゲームを楽しむのなら変わった種族でやってみようと思う。使用予定キャラはドワーフかゲッシー。

 

リザードマン

それにしてもリザードマンまでいるのは日本のゲームとしてはかなり珍しい。

 

リザードマンが出る作品というと、丸山くがね氏原作の「オーバーロード」を思い出す。こちらは作中でリザードマンが活躍する場面がある。

オーバーロード (5) (カドカワコミックス・エース)

オーバーロード (5) (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 深山フギン,大塩哲史,丸山くがね,so-bin
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/08/23
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

海外のMMORPG(例えばWorld of Warcraftなど)では獣人・リザードマンはポピュラーな種族だ。キャラストは日本だけでなく海外での展開も考えているのだろうか。

 

ドワーフ

PVの動きを見ると「ドワーフ」はなかなかコミカルな動きをしていて使ってみると楽しそうだ。

f:id:Loxley:20171126213511j:plain

 

ゲッシー

獣人風の種族「ゲッシー」は現時点ではまだ公式サイトにもデータがない。 

f:id:Loxley:20171126213209j:plain

PVを見ると他にもクマのようなキャラクターを見ることができた。

ゲッシーも使ってみるとなかなか面白そうだ。

 

最初に選択するキャラクターによって序盤のストーリーが変わるようで、このあたりは「ドラゴンクエストX」や「WoW」と似た印象がある。

 

ドワーフ、ゲッシーの種族ムービーはまだYouTubeのAiming公式チャンネルには登録されていない。ゲーム紹介ムービー中では見ることができた。

 

 

エルフ

最も人気が出そうな種族「エルフ」。映画やコミックによく出てくる、細く美しい容姿になっている。

f:id:Loxley:20171126215405j:plain

 

ヒューマン

f:id:Loxley:20171126224824j:plain

見た目がオーソドックスで女性キャラが可愛らしい「ヒューマン」はエルフと並んで人気が出そうだ。

 

 

オーク

f:id:Loxley:20171126224649j:plain

筋骨隆々の体格でいかにも強そうな「オーク」は近接戦闘好きが選ぶのだろう。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。