Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』パッチ4.15公開、新PvPコンテンツ「ライバルウィングズ」と詩人の楽器演奏開放に行ってきた!



FINAL FANTASY XIVパッチ4.15がついにリリースされた。

パッチ4.15は奇数パッチ4.1の残りの実装項目で目玉は

  • 新PvP「ライバルウィングズ」
  • 吟遊詩人の楽器演奏

の2つである。 

いつものように実装初日にこの2つの追加要素を遊んできた。

jp.finalfantasyxiv.com

パッチ4.15では、大人数のプレイヤー同士が広大なフィールドで対戦できる対人戦(PvP)バトルコンテンツ「ライバルウィングズ」や、楽器を使い、音を奏でる吟遊詩人専用アクション「楽器演奏」が実装されます。これらの実装項目と、その他不具合修正などを記載した4.15パッチノートを公開しました! 

 

詩人の楽器演奏

吟遊詩人の楽器演奏はLV30から利用できる。筆者は先日LV70になっていたので早速グリダニアのミィケット野外音楽堂でクエストを受けてきた。

f:id:Loxley:20171121211723j:plain

楽器演奏はNPCに話しかけるだけで開放できた。 

 

f:id:Loxley:20171121211735j:plain

楽器の演奏はPキーで表示されるアクションリストのPERFORM内のコマンドアイコンをホットバーに登録することで行うことができる。 

 

f:id:Loxley:20171121211744j:plain

筆者はエレキベースを趣味で弾くのだが、これをホットバーに配置して演奏するのはなかなか難しそうだ。

 

演奏に関して利用条件には注意したい。

なお、FF14プレイヤーでもあるGLAYのTERUさんのご厚意によりTVドラマ「光のお父さん」主題歌「the other end of the globe」は演奏、配信等など許可をいただけたらしい。

jp.finalfantasyxiv.com

TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌であるGLAYの「the other end of the globe」について、著作権者の意思により、「楽器演奏」を使用してゲーム内で演奏すること、演奏した動画を配信すること、およびファイナルファンタジーXIVの著作物と同曲の音源を合わせた動画を作成して配信することを許諾する旨のご連絡を頂きました。

ファイナルファンタジーXIV著作物利用許諾条件では、ファイナルファンタジーXIVの著作物を使用した動画にファイナルファンタジーXIV以外の楽曲、音声データを合わせることを禁止しておりますが、GLAYの「the other end of the globe」に限り、特例として同条件違反とは見なさないことといたします。 

  

the other end of the globe

the other end of the globe

 

 

ライバルウィングズ

パッチ4.15の目玉は新PvP「ライバルウィングズ」。今回はその一つ「アストラガロス(機工戦)」が実装された。

ライバルウィングズは、参加者が「チーム・ファルコン」と「チーム・レイヴン」に分かれて対戦する大規模PvPコンテンツです。各チームは6つのライトパーティによるアライアンス24人で構成され、最大48人が同時に参加できます。 パッチ4.15では、強力な機工兵器を駆使して相手チームのコアの破壊を目指す「アストラガロス(機工戦)」が実装されます。 

 

コンテンツ開放はウルヴズジェイル係船場

新コンテンツを開放するためにウルヴズジェイル係船場に行ってきた。

f:id:Loxley:20171121211342j:plain

NPC「ソフトノクス」に話しかけることでコンテンツは解放される。 

 

f:id:Loxley:20171121211351j:plain

これでCF(コンテンツファインダー)からいつでも参加が可能になる。

 

アストラガロス(機工戦)に行ってきた!

事前に紹介されていたルールを見るとMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)のようなものかと思っていたのだが、24人vs24人の大人数バトルはなかなか迫力があった。

f:id:Loxley:20171121211401j:plain

マッチング後、4人パーティx6の編成が行われ、 

 

f:id:Loxley:20171121211411j:plain

敵のタワー、コアを破壊しに向かうことになる。 

 

f:id:Loxley:20171121211422j:plain

機工兵器が利用可能になってフィールドに登場するとお祭り状態になっていた。さすがに秘密兵器だけあってかなり強い。味方の機工兵器が出現したら後ろについていって押せ押せムードである。

 

f:id:Loxley:20171121211429j:plain

フィールドには敵に攻め込まれた場合の撃退用にスチームカノンも配置されている。戦闘が一方的にならないようにいろいろと配慮してあるようだ。

初戦はルールもわからず泥仕合であったが、よく訓練された光の戦士のことだ。数日中に戦法が確立され、連携して戦うようになるのだろう。

お祭り騒ぎがしたいなら今週のうちに遊んでおくことをお勧めする。

 

以上、パッチ4.15初日のレポートであった。


調べるブログ:仮想通貨とマイニング(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。