Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

SteamのTPSゲーム『Quantum Break』プレイレポート

Sponsored

 SteamのセールでTPSゲーム「Quantum Break」を購入し積みゲーにしていたが、3連休でやっとプレイすることができた。

Quantum Break

f:id:Loxley:20171105232541j:plain

store.steampowered.com

Remedy Entertainment から、シネマティック ゲームの傑作が登場。Quantum Break は時を操るサスペンス アクション。ゲーム プレイと実写ムービーが連動し、君の選択によってストーリーが大きく変わっていく。 

 

ゲームの概要

時間の流れが崩壊した世界で、特殊能力を身につけた 2 人の男の物語が始まる。一方は、時間軸を旅しながら身につけた能力を使うことに取りつかれ、一方は、時間軸が破壊し尽くされてしまう前に、能力のとりことなった男を倒し、世界を正常な状態に戻そうとする。圧倒的に不利な状況となった 2 人は、未来を変えてしまうような大きな選択に迫られる。Quantum Break は、パンチの利いたゲーム パートと臨場感あふれるアクションが見物のドラマ パートから構成される、個性あふれる作品。主要キャストは、主人公ジャック・ジョイスにショーン・アッシュモア。彼の宿敵ポール・セレンにエイダン・ギレン。ジャックの兄で天才科学者のウィリアムにドミニク・モナハン。臨場感あふれるストーリーに、個性的なキャラクター達、ドラマチックな展開等々、Remedy Entertainment ならではの要素が詰まっています。ゲーム内でのあなたの選択が、ゲームとドラマの融合した世界に影響を与え、プレイヤーをこれまでにないエンターテイメント体験へといざないます。

特徴:

• Remedy Entertainment による緻密かつスピード感あふれるストーリー

• 最高峰のムービー クオリティと、ゲーム内の選択によって変化する展開

• 豪華俳優陣が続々登場 • 様々な角度から語られる 1 本のストーリー

• 時を操るアクション プレイ

• 狂った時の流れの中、翻弄される崩壊への道...大混乱の中を切り抜けろ

 

非常に好評

Steamのユーザー評価は非常に参考になると思っているが、本作は「非常に好評」との評価が付けられている。プレイしてみるとわかるが、ムービーパートとアクションシーンが違和感なく入れ替わり、ストーリーに引き込まれていく。

作品的にはAlan Wakeと似た感じがする。(Alan Wakeは良ゲーなのでセールで買っておくことをお勧めする)

store.steampowered.com

 

アクションシーンではアイテムを入手して作品の世界観をより深く知ることもできる。アイテムコンプすることも目標になるだろう。

f:id:Loxley:20171105232600j:plain

 

TPSゲームだが、シューティングが苦手な人向けに難易度設定も可能になっている。

また、武器にはピストル、サブマシンガン、アサルトライフル等が使用でき、ピストルは弾が無限大でなかなか使いやすい。難易度ノーマルであれば時間を止める能力を駆使して楽々進めることもできる。(イージーだと無双できそうだ)

 

本作はSteamで(定価が)3,980円となかなかお得なゲームとなっている。セール時に買うと2000円ソコソコで買えるので次のセール向けにウィッシュリストに入れておくとよいだろう。

 

ちなみに筆者のプレイ環境は以下の記事にて紹介している。ミドルスペックだがウルトラ設定で快適にプレイ可能だ。

loxley-note.hatenablog.jp

loxley-note.hatenablog.jp

 

Xbox One版もある 

本作はSteamだけでなくXbox Oneでも発売されている。発売元がマイクロソフトのためPS4版がなく、日本ではあまり知名度がないようだ。

Quantum Break

Quantum Break

 

 

じつは「Alan Wake2」になるはずだった

本作は元々「Alan Wake2」として開発されるはずだったが、マイクロソフトが新規IPを必要としていて、「Quantum Break」として開発し直したものだそうだ。(詳細はGamespark誌にて紹介されていた)

www.gamespark.jp

 

上述したようにAlan Wakeと似ていると思ったのは、元々本作が続編として開発が予定され、ゲームシステムを流用してストーリーを新たに作り直したからのようだ。

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。