Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

パッチ4.1でほぼ満足のいくMMORPG作品となったFF14



FINAL FANTASY XIV パッチ4.1がリリースされ一週間が経過した。いわゆる奇数パッチはFF14でいうとライト層向け「緩和」パッチであるため、ライトよりの筆者は毎日楽しんでプレイできている。まさに神パッチといってよい。 

 

パッチ4.1コンテンツを楽しむ

最新パッチではインスタンスダンジョンとアライアンスレイドダンジョン、極蛮神戦が追加された。

 

水没遺構 スカラ

このパッチからエキスパートダンジョンの追加は一つだけとなった。

道中はやや長いものの、ギミックはさほど意地悪なものもなく、初見は危なげなくクリア。2回目は2ヶ月ぶりに学者を出したが、戦闘不能にならずにクリアできたので難易度は低いと思う。などと言いつつ、申し訳ない。DPSを一回だけ転がした・・・。(=ω=;)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011011637.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

失われた都 ラバナスタ

新アライアンスレイドダンジョンは「リターントゥイヴァリース」の名が冠されていることもあって期待度大であったが、まさしく期待に応えた素晴らしいコンテンツであった。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011083110.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

どのくらいこのコンテンツが素晴らしいかというと、筆者は既に初見クリアして週報酬を受け取っているにもかかわらず、その面白さから3回も突入してしまったのだ。24人で敵をなぎ倒して進んだり、一瞬で全滅してプレイヤー同士で情報を交換しあってボスを倒したりとなかなか楽しい。FCで遊びにいくのにもお勧めだ。

 

極神龍討滅戦

極コンテンツについては現在IL強化して再挑戦を狙っているところだ。はっきり言って難しい。初めて挑戦した時は10数秒で全滅したほどだ。何が何やらわからないうちに全滅していた。

思わず笑ってしまうくらい難易度が高いが、「極」である以上このくらいでいいのではないかとも思うのだ。(パッチ2.x時代の極タイタンは地獄だった・・・) 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20171011/20171011214546.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

ソロコンテンツ「攻略任務(冒険者小隊)」

FF14のパッチは俗に「定食」と言われることが多い。パッチ2.0以降、アップデートの内容にあるサイクルが確立しているからだ。ともすればアップデート内容の公表前に「知ってた」状態になってしまうわけだが、最近はこれはこれでいいんじゃないかと思うようになってきた。 

ドラゴンクエストXの「アスフェルド学園」のように誰も望んでいないコンテンツに力を入れて休止者を出すよりはるかにマシである。(あれはいったい誰得なのだろう・・・)

 

その点、FF14はいろんな層にプレイしてもらえそうなコンテンツを追加してきた。

冒険者小隊にソロでダンジョン攻略が可能な「攻略任務」が実装されたのである。

正直言ってこれまでの冒険者小隊は酷い出来でブラウザーゲーム未満の代物だった。

しかし、NPCと一緒にソロでダンジョン攻略が可能となり、不慣れなタンク・ヒーラーの練習にかなり役立つコンテンツとなったのだ。

f:id:Loxley:20171016204621j:plain

早速、低レベルIDにレベル20台の剣術士で突入してきたのだが、内容は通常のIDと変わらず、タンクの練習、道順を憶えるのにも役立った。なかなかの良コンテンツだと思う。今後は低レベルジョブのレベル上げにも活用したい。

 

休止しなくなった

大人数コンテンツ、パーティコンテンツ、ソロコンテンツ、ハウジング、職人など多種多様の様々なコンテンツが実装されたFF14、最新のパッチ4.1リリースをもって既存のあらゆるMMORPG作品より完成度が高いと声を大にして言うことができるようになったと思う。

特にソロコンテンツの拡充は大きかった。

オンラインMMORPGなのにソロコンテンツが重要というのは意外と思われるかもしれない。しかし、多忙な現代人は「平日の隙間時間」でちょっとだけ遊びたいという人も多いのだ。(そして休みにガッツリプレイする)

 

根性版時代は「PC負荷ツール」とまで酷評されていたのによくぞここまで盛り返したと思う。FF14開発スタッフの努力の賜物であろう。

loxley-note.hatenablog.jp

 

パッチ4.1の充実ぶりに、筆者はついにメジャーアップデート後、初めて休止をしなかった。これまでパッチ1.0、2.0、3.0を遊んだ後に長い休止をしてきたが、パッチ4.0以降はやることが多く、しかしノルマ的なものは少ないのでほぼ毎日楽しんでプレイを続けることができたのだ。(ドラクエ10は逆に日課・週課などのノルマが多すぎてもうやる気にならない)

 

残る問題は土地

現時点でFF14の抱える問題の一つはハウジング用の土地不足だ。アパルトメントが実装されているとはいえ、やはり庭付きの一戸建てが欲しい人も大勢いる。

パッチ4.1リリース日、Bahamutワールドはログイン戦争が勃発し2000人待ちという長蛇の列となった。

そして公式フォーラムで土地問題にフォーカスが当たろうとしたその時、先手を打ってFF14プロデューサー兼ディレクレターの吉田直樹氏はさらなる設備投資を行い、パッチ4.2を目標に土地を追加することを公表した。

loxley-note.hatenablog.jp

 

MMORPGの黎明期から「Ultima Online」、「Dark Age of Camelot」、「World of Warcraft」など名だたるMMORPGをプレイしてきた筆者だが、(開発規模と推測される予算からみて)ここまで対応の早い運営はなかなかないと思う。月額課金も安いままだし、本当に利益が出てるのか心配なほどである。

 

今後パッチ4.15がリリース予定となっているが、MOBAライクのPvPコンテンツと吟遊詩人の演奏も実装されるそうで非常に楽しみである。

FF14の今後に期待したい。


調べるブログ:仮想通貨とマイニング(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。