Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

AMD Japanのツイッターアカウントが短期間での価格改定について対応を表明する

Sponsored

先日、AMD人気の新製品「Ryzen Threadripper」が海外よりかなり高額に価格設定され、短期間で価格が改定された件を記事にした。

loxley-note.hatenablog.jp

loxley-note.hatenablog.jp

 

国内発売日あたりに購入した人にとってはたまったものではないだろう。一部ショップでは価格改定前に購入した人への対応も行うようだ。

 

AMD Threadripper 1950X YD195XA8AEWOF

AMD Threadripper 1950X YD195XA8AEWOF

 

 

AMD Japanが本件の対応を表明

で、そのいろいろとやらかしてしまったAMD Japanなのだが、公式に本件についての対応を表明していた。

 

筆者は上記CPUを購入していないが、長年AMDerをやっているので一応チェックした。しかしこのAMD Japan公式を名乗るツイッターアカウント、どうにもおかしな点が多い。 

 

AMD Japan、存在を疑われる

上記ツイートについて、他のツイッターユーザーから疑問のリプやRTが投稿されていた。

筆者もいくつかおかしな点を見つけたので、なりすましでは?とも思ったのだが、そのわりにはメーカー、ショップ関連各社がこのツイッターアカウントのツイートをRTしまくっている。

そもそもAMD Japanを名乗りつつ、ツイッター公式マークがないのだがどういうことだろうか。

 

リンク先がdropbox

上記ツイートのリンク先に飛ぶとPDFファイルが表示される。しかしリンク先は「dropbox」だ。 メーカーのツイッターアカウントがdropboxに案内文をアップロード?

 

f:id:Loxley:20170908111400j:plain

 

対応内容としては、「2017年8月30日までに購入した方にクオカードを送る」ということになったようだ。

しかしその手続きの内容が酷い。

 

f:id:Loxley:20170908111411j:plain

 

AMD事務局を名乗っていながらメールアドレスが「amd-tr@tanoeru.co.jp」。これでメールを送ろうという人がいるだろうか。(筆者なら絶対にイヤだ)

 

さらに事務局の住所、電話番号の記載もない。AMDの日本法人である日本AMD株式会社はどうなっているのだろうか。

 

GIGABYTE公式からのツッコミ

あまりにも酷いAMD Japanの対応を見かねたのかGIGABYTE Japanのツイッターアカウントが自社ドメインを使うように意見していた。 

 

 

本物なのか?

いくらなんでもあからさまに怪しい。しかし秋葉原のショップは普通にAMD Japan公式として扱っているようだ。

 

www.ark-pc.co.jp

 

GIGABYTE Japanのように、おかしいとは思わないのか気になったので調べてみると、Impressが既に確認を取っていた。

 

pc.watch.impress.co.jp

AMDにはこのアカウントが公式なのかを問い合わせ中だが、まだ回答は得られていない。

 

上述したリンクの案内文には「日本AMD アカウントセールス部」とあるが、 正直言って怪しさ密度が濃いように思う。なりすましと思われてしまいそうだが、どういう意図でやっているのだろう。

 

ちなみにINTEL Japanのツイッターアカウントには当然公式マーク(認証済みマーク)が付いていることをお伝えしてこの記事を締めたいと思う。

twitter.com


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。