Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』PC環境でのプレイ、夏場の消費電力を抑える方法を考える

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

先日、UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」を購入したが、ウルトラワイドの環境はなかなか良好である。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170810/20170810211349.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

より広い視野角で遊べるようになったのでモブハント中に見える景色も迫力が増した。

f:id:Loxley:20170813121945j:plain

f:id:Loxley:20170813121956j:plain

 

ゲーム中の描画に迫力が増したのは非常に喜ばしいことなのだが、難点もひとつある。 

 

消費電力が増えた

画素数が増えたことによりビデオカードの負荷は当然、FullHDの時よりも大きくなる。

GTX1060 6GBのワットパフォーマンスは優秀だが、この消費電力を長時間続けるのはさすがに家計に響く。おまけに今は夏場でエアコンが絶賛稼働中だ。月の電気代がヤバイ! 

 

不必要な消費電力を抑える 

そこでゲーム画面を見ていない時や離席時に消費電力を抑えることを考えた。

f:id:Loxley:20170813121331j:plain

前提として、筆者の環境は仮想フルスクリーンで使用している。

 

システムコンフィグで描画制限の設定項目があるが、以下のように設定した。

  • 「60fps」を選択
  • アプリケーションが非アクティブ時にfps設定を制限する
  • 離席時にfps設定を制限する

f:id:Loxley:20170813121350j:plain

 

次に自動離席モード設定も行う。

"/away"や画面の切り替えをついつい忘れてしまう筆者は5分に設定しておいた。

f:id:Loxley:20170813121359j:plain

ゲーム中はビデオカードの温度が70℃を超えることがあるが、離席時や画面を見ていない時にフレームレートを抑えることでビデオカードの温度が20~25℃近く下がった。

GPUの負荷の程度によって消費電力は変わるのでこの設定はやっておいたほうがいいと思う。

 

あとはWindowsの一定時間経過でディスプレイの電源を切る設定もしておくといいだろう。 

夏場だけに電力消費では抑えたいところだ。

 

以上、FF14でゲーム中の消費電力を抑える方法をお届けした。参考になれば幸いである。

 

※普段使いのPCの消費電力を知りたい場合はワットチェッカーを使って確認するのがお手軽だ。

サンワサプライ ワットモニター5種類測定可能 検電器 TAP-TST8

サンワサプライ ワットモニター5種類測定可能 検電器 TAP-TST8

 

 

補足:仮想通貨マイニングも消費電力が大きい

筆者はFF14をプレイしているメインのゲーミングマシンで、夜間に仮想通貨「Monacoin(モナーコイン)」のマイニングも始めており、消費電力は非常に気になる。

仮想通貨マイニングについては筆者の別ブログで記事を投稿しているので興味があったらどうぞ。ハードウェア構成を検討してベンチマークやマイニング効率を考えるのが好きな人向け。

loxley-tips.hatenablog.jp


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。