Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」が届いたのでFF14とOverwatchで使ってみた

先日、スクエニのFINAL FANTASY XIVコミュニティチームのモルボル氏がウルトラワイドゲーミングモニタを購入していたので筆者も欲しくなったという記事を書いた。 

loxley-note.hatenablog.jp

しかし筆者が狙っていた新製品G-Syncモデル「LG 34UC89G-B」は高かった・・・。  

 

そこでFree-Syncモデル「LG 34UC79G-B」ならかなり安かったのでそちらを購入することにした。※この2製品は解像度も異なる。

以下はUltraWide Moitorの購入後レビュー記事である。購入を検討されている方の参考になれば幸いだ。

 

UltraWide Gaming Monitor「LG 34UC79G-B」

Amazonで注文して翌日に届くスピード発送であった。配達は佐川急便であったが、おそらく再配達したくないと思ったのだろう、筆者が帰宅する夜間帯に届けてくれた。

f:id:Loxley:20170810202034j:plain

大きさの比較用に先日発売されたばかりのコミックス「進撃の巨人23巻」を置いてみたが、いまいちわかりにくいかもしれない。とにかく箱からしてデカイ。(しかもこの外箱、梱包されていないのだ)

進撃の巨人(23) (講談社コミックス)

進撃の巨人(23) (講談社コミックス)

 

 

設置する 

箱からモニタを取り出したが、あまりにも箱が大きすぎて邪魔である。仕方ないのでそのままセットアップすることにして箱は捨てることにした。

f:id:Loxley:20170810211349j:plain

どうにかセットアップしたが平日の夜だけに既に疲労困憊である。疲れた。翌日から連休が始まるのが救い。

モニタをセットアップして気になったのは電源がACアダプタであることだった。本体を薄くするために電源を内蔵するのはやめたのだろうか(後でこのACアダプタに触ってみるとかなり熱が発生するようだった)。

 

FF14紅蓮のリベレーターベンチマークを実行する

定番の「紅蓮のリベレーターベンチマーク」を実行してみた。

f:id:Loxley:20170810221753j:plain

ベンチマーク実行時の画面サイズは変則的な2560x1080モードになる。

以下はベンチマークの実行結果である。GeForce GTX1060 6GBモデルで平均フレームレート60fpsを超えたことに安堵した。 

もし60fpsを割りこむようだったらGTX1070の購入を検討したと思う。(事前にGTX1060で60fpsを超えることを調べておきはしたが) 

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP グラフィックスボード VD6069 ZTGTX1070-8GD5AMP01

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP グラフィックスボード VD6069 ZTGTX1070-8GD5AMP01

 

以下はスコアデータ詳細である。

ベンチマークスコア詳細

SCORE:9785
平均フレームレート:66.066
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 2.747sec
シーン#2 3.887sec
シーン#3 2.900sec
シーン#4 4.078sec
シーン#5 7.585sec
シーン#6 1.853sec
合  計 23.051sec

DAT:s20170810213003.dat

画面サイズ: 2560x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 最高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 高品質
-水面の凹凸表現: 高品質
-照り返しの表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): HBAO+:高品質
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効

システム環境:
Windows 10 Pro 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (15063.rs2_release.170317-1834)
Intel(R) Core(TM) i5-7500 CPU @ 3.40GHz
16316.211MB
NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB (VRAM 6100 MB)

 

なお、ベンチマークを実行するにあたり、モニター以外の環境は変えていない。

loxley-note.hatenablog.jp

 

FF14で試す

以下、FF14を実際にプレイして動作確認してみた。

ログインする

FF14にログインしてみた。

f:id:Loxley:20170810222143j:plain

ログインからしてワイドモードである。設定は変えていないが自動的にウルトラワイドにしてくれるようだ。※仮想フルスクリーン時の仕様と思われる。

 

ここまでトラブルなし。

 

エリアを動く

ワールドログインしてラールガーズリーチを歩いてみた。

f:id:Loxley:20170810221545j:plain

画面モードを「FPS2」にすると比較的見やすいように感じる。このモードで使うことにする。

カクツキもないし、どうやら性能的にはGTX1060で十分のようだ。これ以上のフレームレートが必要なケースといえばFPSゲームのマルチくらいだろう。

システムコンフィグからフレームレートを確認したが、人の多いラールガーズリーチでも概ね60fpsを維持できているようだった。

 

戦闘で試す 

討滅戦ルーレットに行ってみた。

f:id:Loxley:20170810221554j:plain

ウルトラワイドでの戦闘はとんでもない臨場感があった。

店頭でデモなどやっていたらじっくり見てみることをお勧めする。同じゲームなのにこんなに違うものかと驚くことだろう。

 

連休中にモブハンなどのプレイヤーキャラクターの多い場面でもテストしてみたい。

 

FPSゲーム「Overwatch」で試す

Overwatchでも試してみた。

FPSゲームにおいて視野の広さは重要である。左右の索敵の際に視線移動だけで済むケースが増えたのは大きい。

f:id:Loxley:20170811081553j:plain

f:id:Loxley:20170811081607j:plain

144Hzモニターを購入したので、数年後にハイエンドのビデオカードを購入した際にも役立つだろう。

Overwatchは元々FPSゲームの中でも描画は軽いほうだ。筆者が使用しているGTX1060のようなミドルクラスのビデオカードでもUltraWide環境でヌルヌル動いた。

 

UltraWideの満足感

LG 34UC79G-B UltraWide Gaming Monitor、いい買い物だったと思う。GeForce GTX1060以上のビデオカードを使用している方にお勧めだ。

 

上位モデルとの差異 

上述したが筆者が購入したFree-Syncモデル「LG 34UC79G-B」と、G-Syncモデル「

LG 34UC89G-B」では解像度が異なる。G-Syncモデルを購入するならGTX1070~GTX1080クラスのビデオカードが必須となるだろう。

 

ビデオカードのベンダーは複数あるが、筆者はGeForceの場合「ZOTAC」製品を好んで使用している。性能はもちろんのこと、耐久性に優れているのでお勧めだ。

ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION グラフィックスボード VD6068 ZTGTX1080-8GD5XAMP01

ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION グラフィックスボード VD6068 ZTGTX1080-8GD5XAMP01

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。