Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

読書中のFF14ノベル「きみの傷とぼくらの絆」を紹介

Sponsored

 先日、FINAL FANTASY XIVを題材としたライトノベル「きみの傷とぼくらの絆」を紹介する記事を書きましたが、筆者も購入して読んでいる最中です。 

作品としてはエオルゼアを舞台にしてはいますが、主人公となるのは現実世界の大学生です。(作品自体はフィクションです)

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ~ON(THE NOVEL)LINE~ (電撃文庫)

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ~ON(THE NOVEL)LINE~ (電撃文庫)

 

従姉に強引な勧誘を受けて始めたオンラインゲーム『ファイナルファンタジー14』で、僕はひとりの冒険者と出会う。彼女は可愛らしい猫耳の少女であり、親切で魅力的な性格であり、けれどゲームの外では―療養所のベッドでノートパソコンを抱える、暗く沈んだ目をした女の子だった。リアルから始まりゲームへも影を落とす彼女の傷と、ゲームから始まってリアルへと繋がっていく僕らの絆。彼女がゲームの中で見せてくれた笑顔は決して嘘なんかじゃない。だから僕は灰色の病室で、彼女の背を押そうと思う―エオルゼアで彼女が、僕の背を押してくれたように。

 

小説版のちょっと気になる点

やたら実際のゲームを意識したルビが付いているところが気になる点を除けば面白い本だと思います。(ルビの多さがいかにもライトノベル)

loxley-note.hatenablog.jp

が、ファイナルファンタジーにこの挿絵はちょっと・・・。FF11風にしてほしかったかな。FF14のプレイヤー層はけっこう年齢層高めだと思うので。 (ドラクエXは全年齢向けなので層が幅広いけど)

 

ファイナルファンタジーXI ?終わりなき大地の唄?

ファイナルファンタジーXI ?終わりなき大地の唄?

 

はせがわみやび氏著作のFF11小説も電子書籍化されていたんですね。もう一度読みたいので買っておこうかな。

 

帯に南條さんのコメント 

紙の本を購入したので本の帯にちょっと驚きました。 

f:id:Loxley:20170623172145j:plain

FF14公式Webラジオ番組「あいこめ」でMCを担当している人気声優の南條愛乃さんがコメントしているんですね。

紙の本を買った人はちょっとラッキーかも。 

CFのシャキ待ち中に続きを読もうと思います。 

 

最近になってKindle版も発売されました。 

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ?ON(THE NOVEL)LINE? (電撃文庫)

ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆 ?ON(THE NOVEL)LINE? (電撃文庫)

 

電子書籍はかさばらないので読み終えても荷物にならず便利です。帰省の際にもスマホかタブレットで読書すると邪魔にならないですね。

 

以下にKindle Fire HD 8のレビューを書いていますのでご参考にどうぞ。 

loxley-note.hatenablog.jp


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。