Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『テラバトル2』公式のゲーム紹介動画と気になる新システム

Sponsored

2017年8月、ミストウォーカーの新作スマートフォン用ゲーム「テラバトル2」の動画がCBT開始に合わせて公開された。 

この記事では前作「テラバトル」のプレイヤーが公式動画を見て、新システムに対する感想を書いている。

テラバトル2公式動画

トレイラー 

 

 

ゲーム紹介 

 

連携技

 

テラバトル2の特徴

公式動画で紹介されたテラバトル2の特徴を以下に記す。

  • 前作テラバトルを遊んでいなくても100%楽しめる
  • ガバッと変わるのでガバシステムと呼ばれている
  • キャラクターに守護者と武器・防具と「オトモ」を装備できる
  • ワールドマップから各章へ、シナリオは全50章で毎週1章ずつ解放される
  • 広大なフィールドを進んでいき、任意の敵と戦う

 

大きな変更点はキャラクターの追加がよりストーリーと密接に関連するようになったこと、守護者が追加されたこと、ワールドマップを進んでいく形式になったことだろう。

戦闘は従来の「はさみ将棋」方式で前作のプレイヤーも戸惑うことなくプレイできると思う。

 

課金はガチャだが

f:id:Loxley:20170805055142j:plain

テラバトル2の課金形式は前作同様、ガチャとなる。しかし、今作からキャラクターのガチャはなく、守護者および装備に対してのガチャについて課金を行う仕組みになっているそうだ(他はエナジーもだろうか)。

この仕様になったのは理由があり、坂口氏曰く
「ゲームにストーリー性を持たせるにはガチャでキャラクターを持っている・持っていないという状況になるとやりにくいから」
だそうだ。

ちなみにメディア誌向けにはプレイヤーをガチャから開放する、と言っているようで。より強い守護者と装備が欲しければ課金してね、という感じだろうか。
たしかに引けるかどうかわからないガチャ課金より、お気に入りのキャラクターを強化するほうがよっぽどいいとは思う。

 

テラバトルシリーズのプレイヤー的には、藤坂氏の描く魅力的なキャラクターをガチャに頼ることなく集めることができるというのであれば歓迎だ。 

テラバトル アートワークス (ファミ通の攻略本)

テラバトル アートワークス (ファミ通の攻略本)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部書籍
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

そのかわり、守護者と装備の強さで難易度を調整してきそうなので、筆者のような無課金プレイヤーにはちょっと難易度が高めになるかもしれない。(前作「テラバトル」もそうだった)

無課金プレイヤーとは言っても前作の小説版は購入しているのでミストウォーカーの利益には貢献していると思う。 (筆者はガチャ課金が嫌いなのだ)

TERRA BATTLE  英雄失格 (JUMP j BOOKS)

TERRA BATTLE  英雄失格 (JUMP j BOOKS)

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。