Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』宝物庫ウズネアカナル最終層をクリアしてきた!

Sponsored

FINAL FANTASY XIVには複数種のエンドコンテンツがある。

エンドコンテンツとはレベルを上げきってメインストーリー終了後に攻略していくコンテンツのことを指すのだが、FF14にはこのエンドコンテンツがプレイヤー層に合わせて複数種用意されている。

難易度の高いレイド「零式」が戦闘を好むプレイヤーが進むコンテンツとすれば、ハウジングは生活系コンテンツを好むプレイヤーが進むコンテンツである。ハウジングをエンドコンテンツとしているのは「終わりがない」からであり、ギルを多量に消費するからでもある。

で、この零式・ハウジングはエンドコンテンツのご多分に漏れず装備やアイテム、家具や庭具等でギルを使うため、日々の金策が必要だ。

f:id:Loxley:20170730104733j:plain

筆者の主な金策手段は日々のルーレットとモブ手配書が中心だが、最近はG10地図を入手して「宝物庫ウズネアカナル」に行くことが多い。

フルパーティで地図を持ち寄ってトレジャーハントに行くと全員分の地図を使い終わったところで数十万ギルの収入が見込める。これはなかなかうまい金策なのだ。

 

筆者も(赤魔道士・吟遊詩人上げのため)今は中断しているとはいえ、レイド攻略には関心がある。新式装備や食事・薬品が必要となるため、ギルはできるだけ蓄えておきたいのである。

クガネの隣接エリア「シロガネ」が開放されたら土地の争奪戦もあることだし。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170618/20170618003832.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

最終層のボスにリベンジ

というわけでこの日もコンテンツ攻略LSでウズネアカナルに行ってきた。前回は最終層まで進んだのだが、まさか最終層まで行けるとは思っていなかったので適当構成かつ7人で行ったため、ラスボスに敗北したのだ。 

loxley-note.hatenablog.jp

 

今回は構成もバッチリ。最終層まで行けた時のための準備は万端である。 

ウズネアカナル最終層まで進める確率は知らないが、よほど運が悪い時でなければソコソコの層までは進める。そして宝箱からのドロップは奥に進むごとに良いものになっていく(ギルが増えるし、ドロップ品の素材によっては数十万ギルするものもある)。

 

カナル・フレイムビースト

前回敗北したラスボスは風属性の敵だったが、今回の敵は「カナル・フレイムビースト」という炎属性のモンスターだった。

ちなみにFF14では属性の概念はギミック以外にはほとんど影響がない。属性は全てギミック内で完結している。FF14の開発者が装備を属性ありきで作るのがイヤだから、だそうだ。この仕様に助けられているライト層プレイヤーは多いと思う。

もしも他のゲームのように属性装備が必須だったらその装備集めだけで膨大な手間を必要とすることだろう。

f:id:Loxley:20170730104745j:plain

戦法は前回の敗北を考慮して、途中増援されていくモブをタンクにどんどん取ってもらい範囲で潰していく方法を取った。召喚士で参加したこともあり、範囲攻撃にかなり役立った形だ。

ここの攻略は範囲火力が勝敗を決するのだと思う。

f:id:Loxley:20170730104754j:plain

ウズネアカナル最終層の報酬はかなりうまい。

回数をこなすとMサイズの家を買える人もいるのではなかろうか。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。