Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『ドラゴンクエストXI』3DS版序盤のプレイレビュー

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

スクエニから2017年7月29日に発売されたRPG「ドラゴンクエストXI」を購入してプレイ中だ。今作のドラゴンクエストはPS4、3DS版が同時発売となり、ストーリーは同一であるものの、ゲーム性は全く異なる仕上がりとなっており、ユーザーは好みの方を選んで購入することになる。

 

非常にテンポが良く小気味よく進む3DS版「ドラゴンクエストXI」

筆者はドラゴンクエストといえば昔懐かしのドラクエ1~6が好きなタイトルだ。ドラクエ7は初のPlayStation向け作品となったが、当時ライバルだった旧スクウェアのファイナルファンタジーを意識しすぎたのか要所にムービーが仕込まれ、個人的にはこれドラクエ的には黒歴史なんじゃ・・・?という印象がある。(PS2で発売されたドラクエ8は良かったが)

また、ドラクエ9はニンテンドーDS用向けに発売されたがストーリーが子供向け過ぎて途中で飽きて投げ出してしまった。(ドラクエ10はオンラインゲーム(MMORPG)であり、ジャンル自体が異なるゲームなので割愛する)

そんなわけで久々のドラゴンクエスト新作をプレイすることにしたわけだが、じつはギリギリまでPS4版と3DS版、どちらにするか悩んだ。

 

このギリギリまで悩む状況は本田翼さんが出演するTVCMでも表現されている。

筆者は結局、レトロな表現とすれちがい通信目当てで3DS版を購入したわけだが、これが大満足な結果となった。現状かなり楽しんでプレイしている。シナリオも秀逸であり、大人もプレイして楽しめる出来となっている。 

loxley-note.hatenablog.jp

 

ちなみに3DS版にもオープニングムービー等は使用されており、YoutubeやTVCMでも流れていた美麗なムービーは見ることができるので安心してほしい。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20161218/20161218142042.jpg

 

※以下は3DS版序盤のレビューとなるが、ストーリー的には全て発売前に公式(スクエニ)から公開されている情報であり、ネタバレ要素はないと思う。

 

3D・2D切り替え機能

発売前に話題となっていた3D・2D表示の切り替えは教会で行うことができる。(キャンプでもできるようだが) 

f:id:Loxley:20170730072025j:plain

2D表示は懐かしのドラクエ1~4を思い出すが、描画を見るとモバイル版へ移植された作品のイメージが強い。使用されているフォントが明朝体であり、ちょっと往年のドラクエらしさは感じられなかった。(どちらかというとハイドライドを思い出す)

3D・2D同時描画終了後、筆者は3D表示を選択した。こちらは移動がスムーズで、街中の隠れた要素を探すのがなかなか楽しい。

 

テンポよく進むストーリーと魅力的なキャラクター

レベル上げがコンテンツの一つであった時代と違い、現代人は忙しい。筆者もあまりレベル上げに時間を費やしたくはない。

今作のドラゴンクエストはその点を考慮しているのだろう、比較的サクサクと次のエリアへ進めるようになっている。

3DS版ドラゴンクエストXIを予約購入すると「しあわせのベスト」「なりきんベスト」が付いてきて、装備するとそれぞれ経験値微量アップ・取得ゴールド微量アップとなるがそこまでの差はない。(これはちょっと残念)

 

仲間キャラクターはまだ盗賊のカミュが登場しただけだが、ここまでの演出だけでも見事なものだ。非常に魅力的なキャラクターとして登場してくる。

f:id:Loxley:20170730072039j:plain

時間がないながらも早く続きが見たいと気持ちにさせてくれるゲームだ。

 

筆者はオンラインゲームの「ファイナルファンタジーXIV」や「スプラトゥーン2」もプレイしているので自宅にいる時はあまり他のゲームに費やす時間はない。ドラゴンクエストXIは主に出先でのプレイが中心となると思う。(最近はオフゲーにあまり時間を費やす気になれないのだ。パッチでガラリとゲームの内容が変わるオンラインゲームのほうが面白いと感じているので)

ちなみにFF14のプレイヤーにドラクエ11をプレイするか聞いてみたところ、購入者は少ないようだった。FF14は高難易度レイドを中心とした新コンテンツが追加されたばかりでそれどころではないのだろう。FF12・FF15をプレイ中だから、という方もいた。同じスクエニから発売されたゲームだが、合併してかなり年月が経った今でもFF派・ドラクエ派がいるのがなかなか面白い。

 

気になるNew 2DS LL

ドラクエ11にはアクション性はあまりないのでTN液晶のNew 2DS LLでも描画の遅延は気にならないレベルだと思う。ちなみにドラクエ11には立体視機能はないので3DS必須というわけでもない。

今回の最新ドラクエには軽く薄く高性能なNew 2DS LLのほうが向いているのではないかと思う。持ち運んでプレイする携帯機ならやはり軽くて薄いほうが負担にならないからだ。

このようにニンテンドーの携帯機だけ見ても、間口が広いように感じる点でドラクエの発売ポリシーである「一番売れているハードで出す」が今でも有効でなかなか興味深い。

Newニンテンドー2DS LL ホワイト×オレンジ

Newニンテンドー2DS LL ホワイト×オレンジ

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。