Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』宝物庫ウズネアカナルに行ってきた!最終層まで進んだよ!

Sponsored

FINAL FANTASY XIV パッチ4.05では新たなコンテンツが実装されている。それは筆者のようなライトよりのプレイヤーも楽しめるトレジャーハント系のコンテンツで「宝物庫ウズネアカナル」と呼ばれるものだ。

jp.finalfantasyxiv.com

「宝物庫 ウズネアカナル」は、「宝物庫 アクアポリス」に続く探索型パーティバトルコンテンツです。宝の地図G10をコンプリートした際、まれに出現する「転送魔紋」を調べると「宝物庫 ウズネアカナル」に突入できます。 

このコンテンツに参加するなら便乗するよりは自分でG10地図を用意しておいたほうがいい。筆者は運よく宝の地図をクロの空想帳の報酬(9マスコンプ)で入手しておいた。 

loxley-note.hatenablog.jp

※以下、まだウズネアカナルに行っていない方にはネタバレとなる要素があるのでご注意願いたい。

 

コンテンツ攻略LSでウズネアカナルに行ってきた!

筆者が所属するコンテンツ攻略LSのG10地図トレジャーハント募集に参加してきた。

f:id:Loxley:20170725211237j:plain

新コンテンツとはいえ、ウズネアカナルはLV60時代のトレジャーハントと仕様上あまり変化はない。

ちなみに筆者の宝箱からは転送魔紋は開かなかった。(´Д⊂

f:id:Loxley:20170725211250j:plain

当たりを引いたら奥の層へ。ハズレと見せかけて当たりだったり演出もLV60時代の宝物庫と同じだ。

 

7人構成の適当構成で来ていたが、最終層までは簡単に進めた。 

f:id:Loxley:20170725211300j:plain

道中では懐かしのカーディアンも登場する。 FINAL FANTASY XI経験者はニヤリとする敵だろう。

戦闘中はナマズオなどギルをドロップする敵もいて、Diablo IIIのような演出もある。

 

最終層のボス

最終層の敵「カナル・ウィンドビースト」だけは別格だった。

f:id:Loxley:20170725211310j:plain

適当構成で予備知識なく来ていたので吹き飛ばしにあって半壊→壊滅。

パッチ3.x時代の空島緊急任務で対峙したボスのような相手だった。

 

今回は残念ながら最終層で全滅し、宝物庫から退場となった。次はリベンジしたい。

 

金策としてなかなかうまいG10トレジャーハント

G10地図トレジャーハントで入手する素材等は二週目の時点でマーケットの価格がかなり下がっていたが、複数人で行く金策としてはなかなかだと思う。特にギャザクラをあんまりやらない人向けにはいい金策になる。

新式装備の購入や、今後追加される予定のハウジングエリア(シロガネ)の土地・家屋購入などで金がかかるし、ギルは貯め込んでおいたほうがいいと思う。

loxley-note.hatenablog.jp

 

FF14でやることが多すぎて、もうすぐ発売予定のドラゴンクエストXIをプレイする時間がとれるかわからない状況だ。(=ω=) 

PlayStation(R)4版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック (SE-MOOK)

PlayStation(R)4版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック (SE-MOOK)

  • 作者: スクウェア・エニックス,スタジオベントスタッフ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。