Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』DPSロールのレベル上げ参考:レベルレよりメインストーリーに絡む適正ダンジョンのほうがマッチングが早い件について

Sponsored

FINAL FANTASY XIVを継続プレイ中だ。休止せずに継続プレイする期間としては根性版、新生時代を含めても最長記録を更新していると思う。(蒼天編は主にメインストーリーだけ楽しんだのでパッチ単位でのプレイとなり、継続プレイ期間はじつは短い)

零式で召喚士使うのや~めた

さて、最近のプレイはエンドコンテンツ中心であったが、高難易度レイド「オメガ零式」で壁にぶち当たった。召喚士でDPSが出ず、木人が倒せないのである。(残り数パーセント)

loxley-note.hatenablog.jp

いろいろと装備を変えたりスキル回しを変えて、動画も参考にしてみたところ、あることに気がついた。

 

それは、
「召喚士の木人討滅戦スキル回しって実戦を想定していないんじゃないか?」
ということである。

 

過去、パッチ3.x時代の吟遊詩人ではライト寄りの筆者でも木人極セフィロト戦で24秒残しを記録できたので、どうにもパッチ4.0での召喚士の木人に違和感を感じるのだ。

 

というわけで今まで集めた遠隔魔法DPS用の装備がもったいないので、新ジョブを取って以降放置していた赤魔道士を上げることにした。

loxley-note.hatenablog.jp

※以下、メインクエストを進める上でネタバレを含む内容の記事となっているため、未クリアの方はご注意願いたい。

 

赤魔道士と機工士 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170523/20170523222123.jpg

まだレベル50台半ばだが、赤魔道士は強い。特にヴァルケアルを習得したら、
連続魔スタンバイ→開幕に連続魔強魔法スタート
ができるので爽快だ。

 

遠隔物理DPSの機工士も上げているのだが、赤魔道士は機工士よりもやることが単純なので簡単かつお手軽だ。赤魔道士が人気になる理由がわかる。

 

機工士はあのガチャガチャ感が好きなのでレベル70までは上げたいが、装備にハイマテリジャを装着するのが大変なのでメインでプレイするのは遠隔魔法DPSだけにしておこうと思う。同じロール同士なら上方下方修正がきてもつぶしが利くし。

 

ライト層寄りのプレイヤーの場合、装備をハイマテリジャ装着で揃えるのは1ロールくらいが限界だ。ハイマテリジャは足しげくモブハンに通うか、レベルレを回さないとなかなか集まらない。2ndジョブはどうしてもマテリジャが中心となる。(2ndジョブで)エンドコンテンツに行くわけでもないし。

 

機工士のほうは公式フォーラムを見たところ目も当てられない惨状のようだが、攻略が進んでくると零式ではまた遠隔物理DPS不足になるだろうし、そのうちジョブ人口を増やすために上方修正が入るのでないだろうか。(機工士特有のガチャガチャ感が好きでないとまずやらないと思うが。結構面白いのだけどなぁ)

 

マッチングであることに気がつく

というわけで週末は赤魔道士と機工士のレベル上げを適正ダンジョンとレベルレ(レベリングルーレット)、モブ手配書などで行っていたのだが、CFのマッチングであることに気がついた。

それはCFの選択内容によってマッチングまでの時間がずいぶん異なるということである。

 

DPSでレベルレをCF申請すると、待ち時間は20~30分になるケースが多い。

これはDPSが不足ロールとなり、報酬目当てにDPSが大挙して押し寄せたのかもしれない。(DPSが不足ロールになるケースはパッチ4.05以降も何度か目にしている)

 

次にレベルに合った適正ダンジョンを選んでCF申請すると待ち時間は5~7分といったところだった。明らかに適正ダンジョンを選んだほうがCFのマッチングが早いのである。筆者はこれを知ってからは適正ダンジョンを選んでCF申請するようになった。

 

特に紅蓮のリベレーターリリース以降に実装されたダンジョンのマッチングが早い。おそらく不足ロールボーナスで「不活性クラスター」をもらえるようになったからだろう。この不足ロールボーナスが実装されるまでは(DPSの)レベル上げ用にCFを申請すると30分待つこともあったそうだから、DPSロールのジョブを上げるつもりなら今こそ上げ時だと思う。

 

ちなみにLV61ダンジョン「漂流海域 セイレーン海」は機工士で2回行ったが、2回ともマッチングに要した時間は5分以内だった(赤魔道士で行ったLV57教皇庁も7分以内にマッチングした)。

loxley-note.hatenablog.jp

 

スプラトゥーン2は

筆者はNintendo Switchを発売日に購入しているので、もちろんスプラトゥーン2も購入しているのだが、赤魔道士と機工士のレベル上げが楽しすぎて、スプラトゥーン2はあんまり遊んでいない。今はガチ勢も多いし、マッチングが正常化するまで様子見期間だと思う。

loxley-note.hatenablog.jp


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。