Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』一時間シャキ待ちして「クリスタルタワー:古代の民の迷宮」に行ってきたけどペットのカーバンクルが無情にも一瞬で溶けた話

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

FINAL FANTASY XIVにはドラゴンクエストXでいう、いわゆる週課コンテンツがある。それは「クロの空想帳」というものであり、大半のFF14プレイヤーが毎週こなしていることと思う。

loxley-note.hatenablog.jp

 

今週のクロの空想帳のお題 

筆者が今週受け取ったクロの空想帳のお題の一つは「クリスタルタワー:古代の民の迷宮」であった。

このコンテンツは24人レイドというものに分類されており、その中でもクリスタルタワーは新生時代(パッチ2.x)に実装されたものであり、今となっては行く旨味がないためCFで申請してもなかなかシャキらない。

(この件については以前記事にしているのでそのURLを貼っておく)

loxley-note.hatenablog.jp

 

そんなコンテンツになぜ行くのかというとクロの空想帳のマス埋めをしたいという理由もあるが、先日学者から召喚士へとメインジョブをスイッチしたのでいろんなコンテンツに参加して経験不足を補いたいという意図があるのだ。 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170708/20170708214119.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

エンドコンテンツでフェアリーを手動操作してきた学者の視点だと召喚士はヌルゲーである。同じシステムなのになんでこうもストレスフリーなんだろうというくらいに召喚士は楽しい。しかもそこそこ強い。カーくんかわいい!

性に合ったというやつであろう。

 

当初は紅のカーバンクル(中身はイフリート・エギ)が欲しくてジョブクエストとサブクエストをこなしていただけなのだが、面白すぎてそのままメインジョブになってしまった。

 

※以下、「クリスタルタワー:古代の民の迷宮」を未クリアの方はネタバレがあるのでご注意願いたい。

 

嗚呼無情、ペットのカーくんが一瞬で溶ける

そして事件は1時間のシャキ待ちの後、「クリスタルタワー:古代の民の迷宮」のラスボス「ティターン」との戦闘中に起きた。 

f:id:Loxley:20170715090411j:plain

ティターンはフェーズによってエンシェントフレアという広範囲即死技を使用してくるため、上記画像のフィールドマークの位置に退避してやり過ごすことになる。

やり過ごすのだが、初見さんや久々でギミックを忘れている人だと逃げ遅れて即死することが多々ある。

 

そんな逃げ遅れた人々をバリアー越しに沈痛な面持ち(あー、あれは逝ったわー的な視線)で見守るのが歴戦の冒険者のわけだが、今回は召喚士で参加していたため、筆者のペットがエンシェントフレアに巻き込まれてしまったのである。

もちろん筆者は退避が完了していたのだが、召喚主に若干遅れて追従してくるカーバンクルは退避が間に合わなかったわけだ。

 

ペットだけ安全地帯への退避が間に合わず、 バリアーの向こうで無情にも溶ける。

 

 くっそー!なんてことするんだバトルチームめ!(´;ω;`)

dic.pixiv.net

カーバンクル、使いこなせてないです。 (ヽ´ω`)

 

悲劇を避けるために 

次からはもう少し早めに逃げるか帰還させることにしようと思う。(ペットが目の前で溶けたのはかなり心にダメージを受けた。泣きそう)

 

最後に「クリスタルタワー:古代の民の迷宮」について小ネタを一つ書いておこうと思う。

 

キングベヒーモス戦のコメットでの回避は真後ろで 

ティターン戦の前に中ボスとして出て来るのは「キングベヒーモス」だが、ここも事故が起きやすいバトルだと思う。この中ボス「キングベヒーモス」戦で変わった出来ことがあったので紹介しておこうと思う。

 

キングベヒーモスはフェーズによって範囲即死技「エクリプスメテオ」を使用してくるので、この攻撃をコメット(隕石)の後ろに隠れてやり過ごすのが通常の攻略方法だ。

 

しかし、なにしろ大多数の人が久々の攻略参加、または初見だったこともあり、スムーズにはいかない。筆者のパーティはA(アライアンス)パーティであったが、Cパーティが鉄巨人を忘れていたため受け持つことになった。

 

その際、タンク二人が隕石の直線状ならエクリプスメテオを回避可能だろうと離れてやり過ごすつもりだったようで、エクリプスメテオ落下と同時に一瞬で戦線が崩壊することになった。いわゆるワイプである。

 

キングベヒーモス戦での隕石を利用した安全地帯だが、

  • 直線上でも離れているとダメ
  • 隕石の真後ろにいること

ということを憶えておきたい。筆者はなんとなく真後ろに隠れていたのでこれまで気がつかなったが、今後タンク(暗黒騎士上げ中)を担当することがあるかもしれないので記憶に残しておこうと思う。

 

けっこうな回数をこなしてきたコンテンツでもこんなネタが出てきたり、しばらくはFF14に飽きることはなさそうだ。

 

FF14未経験の方、興味があるようならフリートライアル版をお勧めしたい。笑いも涙も悲喜こもごも。じつにMMORPGらしい作品になっている。 

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア フリートライアル [ダウンロード]

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア フリートライアル [ダウンロード]

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。