Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』うちのリテイナーが「ミニオン・ブンブク」を拾ってきた話

Sponsored

FINAL FANTASY XIVにはリテイナーというシステムがある。

リテイナーは冒険者の雇う執事的なキャラクターで荷物の管理やマーケットへの出品等を引き受けてくれるNPCだ。 

このリテイナー機能では「ベンチャースクリップ」というアイテムを消費することで素材狩りや掘り出し物を探してきてくれる「リテイナーベンチャー」を利用することも可能だ。筆者も日々の金策のついでにリテイナーを素材狩りに行かせている。

 

リテイナーが変わったものを拾ってきた

そのリテイナーがある日、見慣れぬものを持ち帰ってきた。

リテイナーはけっこう変わったものを持ち帰ってくるのだが、たいていゴミばかりである。そんなこともあって店売りする貨幣アイテムにしか期待していない。

この日もどうせExRareのゴミアイテムで店売りするしかない代物だろう、くらいに思っていたのだが・・・。 

f:id:Loxley:20170717173354j:plain

「なんだこれ?(=ω=)」

 

よくわからないが学者LV65くらいのリテイナーがミニオンを持ち帰ってきたようだ。 

価値などよくわからないし、ミニオンリストにもなかったのでとりあえず使ってみた。ミニオンアイテムを使用するとミニオンリストに登録され、呼び出しが可能となるのだ。(FF14のミニオンはWorld of Warcraftでいうとコンパニオンのようなもの)

 

ミニオンリストのブンブクの説明を読む

f:id:Loxley:20170717173404j:plain

ミニオンリストに登録してブンブクの説明を読むと以下の説明書きが行われていた。

リテイナーが手に入れた茶釜。どうやら変化の術の腕比べをしているうちに、もとに戻れなくなったタヌキの子らしい。哀れに思ったリテイナーが、しばらく腕利きの冒険者の下で修行したいと考え、連れ帰ってきたようだ。

 

なるほどこのミニオンの元ネタは「ぶんぶく茶釜」であることはわかった。(なぜ昔話がここに出てくるのかは謎だが)

とりあえずかわいいことはかわいいのでマーケットをブラブラしている間は呼び出しておくことにした。

 

「ミニオン・ブンブク」待機時の変化

ミニオンにはしばらく放置しておくと固有のアクションを行うものが多い。

この「ミニオン・ブンブク」もその一つであるようだ。

f:id:Loxley:20170717173422j:plain

 

しばらく放置すると急にジャンプして姿が変わり、 

f:id:Loxley:20170717173432j:plain

 

尻尾のある茶釜へと变化した。 

f:id:Loxley:20170717173531j:plain

なかなか面白い仕掛けだ。筆者がよく滞在するグリダニア、ラールガーズリーチあたりでは見かけないミニオンだが、冒険者の多いクガネあたりだと目にすることも多いのだろうか。

 

マーケットで調べると

ふと思いついてマーケットでチェックすると「ミニオン ブンブク」は40万ギルもしてビックリ!

価値はよくわからないが、筆者の雇ったリテイナーが珍しく当たりを引いたということで満足した。 

f:id:Loxley:20170717212101j:plain

次にリテイナーが持ち帰ってきた時は、容赦なく売り飛ばしてやろうと思う。(=ω=)


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。