Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

第37回FFXIV PLLを見ていて思った「いや、サステインの削除はいらなかっただろ?」の話

先日生放送が行われた第37回 「FINAL  FANTASY XIV プロデューサーレターLIVE(PLL)」では複数ジョブの上方(下方)修正が吉田Pの解説付きで発表された。

筆者も興味深く視聴していたのだが、やはり食いついたのは自分が最も使用するジョブだった(主に召喚士、学者、 暗黒騎士など)。

f:id:Loxley:20170717221450j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

 

召喚士と学者、アクションの統廃合の話

PLLではペットジョブである召喚士と学者のアクションの統廃合の話も説明があったのでピックアップしておこうと思う。

live.nicovideo.jp

公式フォーラムに寄せられた様々な質問に、 プロデューサー兼ディレクターの吉田がリアルタイムでお答えします。

そして、第37回FFXIVプロデューサーレターLIVEは、静岡県浜松市より公開生放送でお送りします!  

 

サステインの削除について

パッチ3.xまで存在していたアクション、「サステイン」はペット専用の回復アクションであった。このアクションがパッチ4.0では削除され、主にフェアリーの回復性能やエギの生存率に影響してしまっている。(フェアリーはフェアリー自身を優先して回復し、エギは自己回復手段を持っていない)

 

吉田Pの解説ではペットにはモンスターからのダメージを軽減する処理が入っているため、よほど正面に置かない限りは倒されないし、(ペットジョブ使いなのだから)それくらいはやってほしいということだった。

 

ペットが敵から受けるダメージがPCよりも小さいということは筆者も召喚士を使っていくうちに知ったことだった。たしかに敵の真後ろに置いていればなかなか落ちることはない。しかし、ペットが倒されてしまったときがけっこう大変なのだ。迅速魔の利用とMP消費が大きすぎる。

 

PLL中でも話があったように、召喚士は蘇生が可能だが、それは迅速魔リザレク使用が前提だ。いざという時に立て直しができないようであればリザレクを持っている意味がない。

 

こういった意見があることを考慮して吉田Pはサステインの復活についてもう少し議論を重ねてから結論を出したいと発言していた。(個人的にはサステインの復活を熱望する)

 

フィジクのMND→INT依存変更要望の話

次の質問も召喚士絡みなのだが、少し質問内容が説明不足のように思えた。

内容は、
「赤魔道士のヴァルケアルはINTですが、召喚士のフィジクもINT依存にすることはできないでしょうか?」
というものだった。

この質問については吉田Pはなかなか厳しい回答をしていた。

  • 召喚士はリザレクができる
  • 黒魔道士はリザレクが使えない
  • 赤魔道士だからヴァルケアルの効果があるのだ
  • それを言ったらジョブの意味がなくなる

たしかにそのとおりだし、質問者は説明不足だとも思う。そこで勝手に筆者が質問者の意図を補足しておこうと思う。 

 

この質問は、サステインがなくなったことの代替を要望したものではないだろうか。

LV70召喚士の方は現在のフィジクの威力をご存知のことと思う。はっきり言ってゴミだ。筆者はとっくの昔にホットバーからフィジクをはずしている。回復力が低すぎて使い物にならず、代わりにドレインを使用するからだ。

 

しかし、ペットのHPが減った場合に対処する手段はない。迅速魔を使用して再召喚を想定しているのだろうか。それでは迅速魔使用分とMP消費のコストが大きすぎるのではないだろうか。

ペットは召喚士の生命線だ。いかにペットを生き永らえさせるかが重要だというのであればやはりサステインは残しておいてほしいと思った。

 

(召喚士での)フィジクのMND→INT依存変更については、スクエニ開発陣は議論することはなさそうなので、いっそのこと召喚士ではフィジクの代わりに他のアクションが追加されたほうが嬉しいと思う。

いろいろと考慮してみて、やはりサステイン復活が一番無難なのではないだろうか。

ついでに学者もサステインが復活して筆者のように召喚士・学者を両方使っている人には万々歳である。

 

吉田Pとモルボル氏のいつものフフッとなる芸

といった感じでスクエニ開発陣に対して、召喚士・学者使い的にはいろいろと言いたいことはあるのだけど、

f:id:Loxley:20170717220830j:plain

f:id:Loxley:20170717220817j:plain

吉田Pとモルボル氏の「あっち向いてホイ」が面白かったので、今後の調整を待ってみてもいいかと思った。(相変わらず、間の取り方が上手いというか、バラエティ番組より面白い)

 

開発とプレイヤーがガチで議論し合うFF14。レールプレイングゲームだのギスギスオンラインだのと揶揄されることはあるものの、世界的に見ても現状最高峰のMMORPGであることは間違いないと思う。

筆者もしばらくはプレイを続けることだろう。 

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。