Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』紅蓮のリベレーターで追加・変更されたジョブHUDとバトルシステムは監視項目が増えて面倒になっただけでは?

第37回 FFXIV PLLを視聴した

先日生放送された第37回FINAL FANATSY XIV プロデューサーレターLIVEだが、パッチ4.05以降の修正内容については概ね満足のいくものであった。

元々、ジョブの調整についてはパッチ4.0以降、レイドを見据えて適宜行っていくと発表されていたので予想よりも早い対応と言えよう。

特に戦士は(パッチ4.05に間に合わないものの)様々な問題点が修正される予定となっており、メインジョブを戦士としているプレイヤーには好評だったと思う。

f:id:Loxley:20170717095605j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

 

ジョブHUDが迷走しそうな気配

だがしかし、PLL配信時に吉田Pから気になる発言があったのを(幸か不幸か)筆者は聞き逃さなかった。

吉田P:「ジョブHUDには何を入れるべきか検討した上で追加していきたい」

はっきり言って、この一言は余計であった。ジョブHUDはデザインありきだと言っているようなものだ。

 

じつはジョブHUDに何をいれるかについてはファミ通(2017年7月6日号)にも取り上げられていたが、ジョブHUDに何のバフを入れるかについては何度も開発内で(吉田Pを交えて)打ち合わせがされているそうだ。 

週刊ファミ通 2017年7月6日号

週刊ファミ通 2017年7月6日号

 

 

しかしながら、PLLを見ているプレイヤーの全てが該当書籍を見ているわけではない。上記の発言では
「実装当初では各ジョブの特色ともいうべき項目を入れ、その後要望の多いバフ等を入れていく」
と考えているように受け取るかもしれない。 実際そのように思える。

 

見直すはずのバトルシステムがさらに難解に

ジョブHUDと新たなバトルシステムは

  • 煩雑な監視情報を整理し、見やすく操作しやすくする
  • バフ・デバフ監視ゲームになりプレイヤー格差が広がってしまったことを改善したい

ことを目的に開発されたはずだが、まだパッチ4.05リリースさえされていない中で早くも迷走しそうな状況である。

パッチ3.x蒼天のイシュガルドも土台は非常によかったが、ジョブ間調整やバトルコンテンツに多くの課題を残した。そしてそれが課金者数に比例した結果となった。

 

パッチ4.0紅蓮のリベレーターは現在までのところ、格段に出来が向上していると思えるので、以前のようにまた迷走しないようにスクエニ開発陣にはお願いしたいところである。(おそらくファンフェスやF.A.T.E.に参加されたプレイヤー諸兄姉が熱い要望を直接スタッフに伝えたとは思う)

 

ちなみにシンプルHUDの実装は上記の対処が済んでからだそうである。シンプルなUIの実装は望む声が多そうなのでこの実装が伸びるのは痛いが、UIに関わる部分を一貫したポリシーなしに変えていくわけにはいかないのでこれは仕方のないことだろう。

 

個人的なジョブHUD感想

以下はパッチ4.0で各ジョブのジョブHUDを使ってみた感想である。

  • 赤魔道士:バフはジョブHUDにお願いしたい。一列に並んだステータスで連続魔バフを見るのは面倒なのだ。Proc監視も面倒だがProcゲーだし仕方のないところか。
  • 学者:フェイエーテルの仕様が変更されるし、今のままでも見やすいと思う。担当者ナイス!
  • 白魔道士:ジョブHUDがデカすぎだろう。デザインはいいけど。
  • 召喚士:トライディザスターの効果時間(ルイン系強化)が視覚的にわかると嬉しい。デミ・バハムート召喚可能なときはもっと派手に光っていい。
  • 暗黒騎士:数字じゃなくてゲージだけでいいような。スタンスはわかりやすくて非常にいい。デザインはGood!
  • 竜騎士:このジョブHUDは必要だろうか?GCDの合間で複数のアクションを多用するジョブなのに監視項目が多くて急かされている感があり、ストレスになっている。このままだとさらにジョブ人口が減りそうだ。

 

以上がいくつかのジョブをプレイしてみてのジョブHUD使用の感想だが、
「本当に必要か?これ」
と思ってしまう。

 

正直、このまま迷走するくらいならジョブHUDはなくしたほうがいいんじゃないかとさえ思う(学者のフェイエーテルだけは便利だが)。本来の目的から外れてデザインありきなのが見え透いているのだ。

少なくとも現状のジョブHUDは使い勝手の向上やユーザー間の格差を減らすために実装されたものではない。UIチームが「こんなの付けたいから付けた」というだけの代物である。

 

ところでジョブ間調整やジョブHUDの表示項目について一番影響を受けそうなのはスクエニの出版部門であることを最後に書いておこうと思う。(FFXIV紅蓮のリベレーター ジョブ&ダンジョンガイドが9月8日に発売予定なのだ)

編集スタッフの方々、お疲れ様でございます。(=ω=;)

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド (SE-MOOK)

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。